蛸の蓴菜ジュレかけ



姪のひとりが、神社で結婚式を行うことになり、
昨日は、その話を聞くため昼食会に出かけました。

姪は 白無垢を着るという。
私には 黒留袖、娘には 帰国できるなら
ぜひ振袖で 華やかに装ってほしいと、
満ち溢れた笑顔で 依頼されました。

境内の砂利道を白無垢姿で歩く幸せそうな姪を
思い浮かべ、
心嬉しい日になりました。


そんな日の夕食です。


f0376195_22503420.jpg


蛸の 蓴菜ジュレかけ

毎日、伺う ご飯屋なおさん
お客さま一人一人に合わせられ、
美味しいお料理を出されています。

こちらのジュレ、過去に一度 作ってみましたが、
この柔らかさと
滑らかさに達せず、二度目の挑戦です。
なおさん、クオリティ高いです。
レシピは、なおさんのところを見て下さい。


f0376195_21352135.jpg


なおさんは、夜泣き貝でしたが、
手に入れることができず、蛸で作ってみました。
暑い日に、さっぱりと口当たり良く、
美味しくいただきました。


f0376195_22512874.jpg


名古屋コーチンひきずり鍋風煮物
トマト、もずく酢、

他は、
カレイの西京味噌焼きの予定でした。
グリルの上にのせて焼く準備をしたままだったことに
食後、気がつきました(泣)


f0376195_22510014.jpg


甘く美味しいトマト
そのままいただきました。


f0376195_22571789.jpg


名古屋コーチン
ひきずり鍋風煮物

鶏肉のすき焼きのことなんですが、
鶏肉で鍋の底を引きずったことから
こう呼ぶそうです。



f0376195_22505943.jpg


美しい黄色の名古屋コーチンの卵に
つけていただきます。
甘くてコクがあります。
弾力があって、お箸でも なかなか割れないくらいです。


f0376195_22505872.jpg

f0376195_22514989.jpg

〆は、きしめん


f0376195_22512019.jpg


家人に、姪の嬉しそうな様子を報告し、
もう少し先の佳き日の計画を
話し合った短夜でした。


皆さま、幸せ多い日でありますよう。


by mary_snowflake | 2018-06-28 07:05 | おうちご飯

翡翠煮



私は 朝食の片付け後、
実父に電話をすることが日課になっています。
毎朝のことで、半ば義務感も感じますが、
父と私の楽しみの一つでもあります。
色々と話したいこと、
聞いておきたいことが たくさんあります。

父「あなたは、麻疹してる?」
私「ん?お父さん、お父さんが知らないなら、私も自信がなくなりますが、、、
以前、お母さんから 
麻疹は罹ったと聞いたことは ありますよ。。。」
・・・・・
父「頼むから 検査しといてよ。」
私「はい、お父さんに頼まれることは 滅多にないので 検査しておきますね、またね^ ^ 」

そんな日の夕食です。


f0376195_20592771.jpg
 

翡翠煮


f0376195_20592615.jpg


翡翠煮

[覚え書き]
空豆の鞘から出し、なかの皮も剥ぐ。
空豆5本に対して
水100ccに 砂糖大匙1、塩を入れ
沸騰したら 空豆を入れる。
1分煮て 直ぐに氷水で 汁ごと(鍋ごと)冷やす。

綺麗な色に出来上がりました。
空豆の美味しさが感じられ、
主人は、お酒がすすんだようです。



f0376195_20592806.jpg



千葉県産おかひじき、モロッコいんげんのお浸し
冷ました高野豆腐煮

おかひじきのシャキシャキ感と
高野豆腐のしっとりとした感じを楽しみました。



f0376195_20595003.jpg


蛸の和風カルパッチョ
ねぎ添え
塩、ネギ油、白醤油

新鮮な蛸の味と食感、とても美味しいです。



f0376195_21000378.jpg


鶏肉の照り焼き
鶏肉は 片栗粉を薄くまぶし、フライパンで焼く。
ねぎを加え、焼き、
酒、醤油、みりん、砂糖で味付け、
片栗粉でとろみをつける。

安心の美味しさ。


f0376195_21093389.jpg


野菜の揚げ浸し

茄子、パプリカ、茗荷、玉ねぎ、ししとう、南瓜
エリンギ

野菜を素揚げし、
その後、天つゆ程度の汁に漬けます。

いつも、冷蔵庫の野菜の整理に
作ったりしますが、
毎回、家族に喜んでもらえます。


f0376195_21112369.jpg


今日は、夏を思わせるような日でした。
主人は、久しぶりに日本酒を飲み、
ウトウトと良い気分です。
今日も、お疲れ様でした!


f0376195_21004935.jpg


今日も お立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、幸せ多い日でありますよう。



by mary_snowflake | 2018-05-15 22:05 | おうちご飯 | Comments(32)




昨日は、
台湾・中華食材のお店に行ってきました。
初めて伺うお店のため
電話で 事前に確認したところ、
店員さんは 日本語がまったく通じないご様子でした。
しかし、
どうしても 欲しいスパイスがあったため
意を決して向かいました。

そのお店は 夜の繁華街、
昼間は 眠っているようです。



f0376195_20575647.jpg



店内には、
ワクワクするような食材の山。
しばらく見てまわりましたが、
目的のものは見当たらず
右往左往しました。

店員さんにお尋ねしても、
「日本語は ワカリマセン…」というばかり。
それが 不思議なことに とても綺麗な日本語です。

あきらめて 会計を済まそうとしたところ、
目的のものは
レジの下のガラス棚に 鎮座していました。


そんな日の夕食です。


f0376195_20575732.jpg


烏賊とセロリ、ズッキーニ塩麹炒め
スナップえんどう XO醬炒め

蛸の大葉和え
蛸は 二方向から切り目を入れておきます
(醤油、酢、胡麻油をそれぞれ大匙1、輪切り唐辛子、
大葉みじん切り)

どれも、
予想以上に 美味しく出来ました^ ^



f0376195_20584448.jpg



牛肉と大根、銀杏の炒め物

豆鼓みじん切り、老酒、オイスターソース、砂糖、大葉みじん切り

牛肉(ともさんかく)は かたまり肉をカットしました。
大根は 拍子切りにし、こんがりと焼きました。


美味しく出来ましたので、もう少しアップにしてみます


f0376195_20584639.jpg



和食が続きました。
たまには、中華風も 美味しいです。



f0376195_20575975.jpg



買って帰ってきた紹興酒。
主人は、
常温で飲みたいと言い、浴室へ。
その間に、パチリ、パチリと。



f0376195_20575891.jpg




小田巻蒸し
(うどん入り茶碗蒸し)
取り分けて 温かいうちにいただきましょう。




f0376195_20584363.jpg



今、
主人の仕事は 多忙な時期、、、
今日も お疲れさまでした!



f0376195_22564644.jpg




龍眼、棗、草果、良姜、花椒、当帰…。

以前 台湾で食した記憶と、
御地出身の友人を頼りに
ただ今、
薬膳スパイスをゆるく勉強中〜♪


立春を過ぎて、
身体も少しずつ 活動的になってきました。
皆さま、ご心配をおかけいたしました。
無理なく 進めていきます。

今日も お立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、幸せ多い日でありますよう。





by mary_snowflake | 2018-02-06 08:15 | 日々の暮らし