夕暮れの中庭で




昨日は、
予報より早く、雨風が過ぎ、
私の住んでいる地域では
昼前には 青空が顔を見せました。
風はありましたが、我が家の中庭には
それほど感じられませんでした。
 
私は、
庭に出て 植物の手入れをしたり、
愛犬と遊んだりして のんびりと過ごしました。



f0376195_18424535.jpg


ブイヤベース
車海老、はまぐり、たら、じゃがいも、玉ねぎ、かぶ
 
午後から 
土曜日に買い置いたものを使って料理し、
中庭で 食事をしました。



f0376195_18430737.jpg


鯛のカルパッチョ
ディル、塩、トマト
この後、オリーブオイルをかけました。



f0376195_18430601.jpg



サーモン、アボカド、玉ねぎ、ケッパー




f0376195_18424660.jpg



いただきものの串揚げ
神戸串乃家



f0376195_18430407.jpg



夕暮れの時間、
傾いた陽が差し込み、
しだいに移る陽の光と影を見るのが
好きです。



f0376195_18430560.jpg



そんな中、
家族で
穏やかな時間を楽しみました。



f0376195_18494743.jpg


庭の
牡丹の花が咲き始めました。
今週が見頃でしょう。



f0376195_18432712.jpg



ハナミズキの花も 綺麗に咲いています。
長男が小学校に入学した時にいただいた記念樹です。
伸びやかに、我が家の春の庭を彩っています。



f0376195_18432842.jpg


四月は、花に始まり、
若葉に暮れるといわれます。
春は、
一年中の花の 三分の一が咲くようです。
我が家の庭も、今、賑わいをみせてきています。


今日も、お立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、幸せ多い日でありますよう。




by mary_snowflake | 2018-04-16 08:15 | おうちご飯 | Comments(40)

昆布じめ





料理上手な心友から
いただいた
昆布じめ用の昆布二種。

この昆布を手に入れるために、
金沢からの
帰路に富山に寄るという。

しかも、彼女の研究結果まで
丸ごと伝授してもらいました。
これは、貴重な情報をありがとう。
彼女の言う通りに作ってみましょう。

もちろん、
彼女も 私も お料理に関して
主婦の域に他ならず、
主観的な見解です。
どうぞご寛容に、
さらっと見ていただければ 有り難く思います。




f0376195_22451664.jpg




白身魚の昆布じめ

焼き魚よりも 少しきつめの塩をふる。
菜の花は
食する1時間前に 並べてしめてみました。





f0376195_22451561.jpg



こんぶじめ用昆布
(北海道産真昆布)

淡白な白身魚には、
まっすぐで 優しい真昆布が良いのかな。
一晩置いたくらいが 好みです。



f0376195_22450026.jpg



ふむふむ。。。
やはり、美味しいー!
真昆布の味が浸みて
そのままで十分良いです。

ちょっと、
胡麻たれなどをかけてみましょう。
(お味薄く)




f0376195_22443230.jpg



サーモンの昆布じめ

サーモンは白身魚より 脂が多いため、
昆布の味がしみるのに時間がかかるようです。




f0376195_22443111.jpg



食べる羅臼昆布

サーモンは、こちらが良いという。
羅臼は味が強く、
水分を吸収しやすい、
そんな特性がサーモンにはちょうど良い!




f0376195_23454629.jpg



旬の野菜、
うるいの上にのせてみます。


二晩置くと、
サーモンの脂のしつこさが和らぎ、
旨味が増して 美味しいです!



f0376195_23431026.jpg



カルパッチョ風のタレをかけてみました。
これも、また良いのですよ。

薄口醤油と濃口醤油 同量
煮切りみりん
だし汁
オリーブオイル


美味しくできましたので、
もう少しアップ



f0376195_23432643.jpg




料理上手で食いしん坊の心友、
上手く出来ましたよ〜^ ^




f0376195_23584331.jpg




ホタルイカと菜の花のバジル和え
最強のコンビで
美味しいです!
新鮮なホタルイカをボイルしたい。

バジルペースト、だし汁、薄口醤油、山葵

なかが見えないです。
真上から 見て下さい。




f0376195_23433568.jpg




富山県のスーパーでは、
朝どれのホタルイカを
普通にお刺身でいただくとのこと。


あの厳寒の冬を乗り越えた方々だけの
ご褒美なんですね。




f0376195_23443574.jpg



次男がひとり暮らしに戻る前夜、
サーモンの昆布じめを楽しみ、
次男好物のビフカツと、
常備菜も並べて夕食としました。

今度は、いつ帰省かな。
身体だけは 気をつけてと願います。





f0376195_23384437.jpg




家庭の中の日常にも
様々な楽しみがあります。
ささやかなことですが、
それを喜びとして暮らしたいと思っています。




f0376195_23430222.jpg



今日も お立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、幸せ多い日でありますよう。










by mary_snowflake | 2018-03-18 20:10 | おうちご飯




冬の我が家は、
鍋ものや煮込み料理が
やたらと多くなります。

味や具材を 工夫しているつもりですが、
どうしても家族の好むものになりがちです。
しかし、
家庭料理は
それで良いのではとも思っています。


f0376195_21293397.jpg


一昨晩は、
毎冬 何度となく作るポトフと
初めて家で作るミ・キュイで
夕食としました。



f0376195_21293282.jpg


サーモンのミ・キュイ

ミ・キュイとは
半生で 加熱する
フレンチの調理法です。



f0376195_21292686.jpg



サーモンは 塩をまぶし、
バジル、イタリアンパセリをのせて ラップに包み、
冷蔵庫でひと晩おく。
その後、バーミキュラ ライスポットで、
45度の低温調理をしました。
冷蔵庫で冷やし、
バジルペーストをつけながら、
いただきます!

ハーブの香りが ほのかに香り、
しっとり なめらか
不思議な食感、
美味しく仕上がりました♪



f0376195_21292980.jpg



我が家のポトフ

ベーコン(ブロック)、ソーセージ、じゃがいも(皮つき)、大根、人参、玉ねぎ、セロリ、

玉ねぎ一個は、 粗みじん切りにし 鍋に敷き詰め、
その上に 具材をのせる。
5分程蒸し炒め後、
白ワイン、水、
(今回は、鶏がらスープの素を少々入れました。)
塩 胡椒、ローリエを加え、蓋をし、弱火で一時間程煮込む。
ソースをつけていただきます。

ソース
マヨネーズ大匙2、かきだししょうゆ大匙1、マスタード小匙1
このソースは、若林三弥子さんのレシピです。
長年 我が家で親しみ、家族皆がお気に入りです。



f0376195_21294975.jpg


我が家のポトフ
まだまだ、試行錯誤ですが、
家族に喜ばれる冬の一品です。



f0376195_21292849.jpg


鍋からあがる
湯気と香りで
身体も心も ほぐれていきます。
部屋を温かくして
家族の帰りを待っています。



f0376195_21293397.jpg



昨日は、
阪神・淡路大震災から23年、
祈りを捧げます。

今日も、お立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、幸せ多い日でありますよう。





by mary_snowflake | 2018-01-18 06:00 | おうちご飯

夫の憂鬱

昨日の主人は、少し疲れてみえ、何やら難しい顔をして帰宅しました。
日頃、あまり感情を出さない人なので どうしたのか 気になりますが、主人が話し出すまで そっとしておきましょう。

f0376195_01424709.jpg

サーモンとアボカド、ジュレかけ。
先に、こちらを召し上がっていて下さい。
ジュレは、だし汁、薄口醤油、和さび、ぽん酢を少しずつ、ゼラチンでゆるめに固める。
ディルを添えました。

とっておきの 獺祭スパークリングでも開けますか?!
はい、どうぞ〜、これで、お疲れが とれるはず!笑

f0376195_01424883.jpg

万能寺唐辛子のお浸し
種をとり 一度ゆがいて、だし汁と薄口醤油で 浸しておきました。
これ、イケるよ〜!
それは、よかったです!

f0376195_01424840.jpg

アジフライ
キャベツと胡瓜添え
お皿も 明るい色を使いましょう〜
アジフライが妙に好きな主人、昨晩の献立で良かったです!

f0376195_01424966.jpg

茄子と 海老、オクラの炊き合わせ
茄子は 揚げて だし汁に 薄口醤油のみのつゆに、今朝から 浸して冷やしておきました。

長芋と胡瓜、お揚げ、茗荷、わかめの柚子胡椒和え
お揚げは いつもより長く1分くらい湯通し、材料をすべて千切りにする。
ドレッシング目安(酢大匙2、創味のつゆ大匙2、柚子胡椒小匙半分程)

ブロッコリーとトマト
私はマヨネーズでブロッコリーをいただきます。

f0376195_01425028.jpg

獺祭 発泡にごり酒 スパークリング50

主人は、気分上々になってきた♪
あれやこれやと 話し出し、
ふむふむ…ふむふむ…と いつもと逆の立場。
いつも 主人は、私のクダラナイ話を気長に聞いています。
な〜んだ〜、そんなこと〜?…とは けっして言わず、
今晩こそは、私が ふむふむ…ふむふむ…。
獺祭さん、ありがとう。

今日も お立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、それぞれに良い週末をお過ごしくださいますよう。











by mary_snowflake | 2017-06-17 08:00 | おうちご飯 | Comments(15)