人気ブログランキング |
ブログトップ

ミセス サファイア 静けさの中で

四季を感じながら、食と好きなもの、日々の出来事を通して心のままに綴りたいと思います。


by sapphire
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

立春過ぎのある日



お雛様を飾る時期は、
地域によっても違いがあり、
各家庭によっても慣習があるかと思いますが、

我が家は、立春過ぎから二月中旬の晴れた日に
毎年、飾っています。

春を寿ぐ意味でも
また、お雛様を長く楽しむためにも
良い頃かなと思っています。

他にも、
「雨水」に飾ると良縁に恵まれるといわれます。
今年の雨水の日は、二月十九日、
雨水の期間としては、今年は
二月十九日から三月五日になります。


決まり事や正解はないと思いますので、
お雛様のお出ましを喜び、
皆の健康を祈りたいと思います。


先日は、お雛様を飾り、
また、床の間には 餅花を飾りつけ、
掛け軸も かえてみました。



立春過ぎのある日_f0376195_21585096.jpg

立春過ぎのある日_f0376195_21581717.jpg



寒い日が続いていますが、
そこだけ 春が訪れたような雰囲気に
ほっと和みます。


立春過ぎ、お雛様を飾った
ある日の夕食、
主に、娘が作ったものです。


立春過ぎのある日_f0376195_22000463.jpg


牡蠣のオイル漬け
フレッシュオリーブ
干し柿とブルーチーズの生ハム巻き

干し柿は、そのままいただいたり、
あんバター焼きにしたり
様々にしていただきましたが、
こちらが気に入り、今年よくいただきました♪



立春過ぎのある日_f0376195_21593910.jpg


スモークサーモンとかぶのサラダ
かぶは 塩でもみ、
サニーレタス、トマト
粒マスタードのドレッシングで。


立春過ぎのある日_f0376195_21593862.jpg


牛肉と人参、玉ねぎのスープ

良いだしと旨み、
滋養あるスープに 温まりました。


他、
海老とほうれん草のグラタン
(写真撮り忘れ)



立春過ぎのある日_f0376195_21591634.jpg

立春過ぎのある日_f0376195_21581717.jpg


近頃では、主に娘が
夕食作りをしています。

そのため、あまり夕食の写真が撮れていませんが、
日々、家族で夕食の時間を愉しんでいます。

娘は、日夜、彼の好物に挑戦したり
主人や私が好むお菜を作ってくれたり
簡単なものばかりですが、張り切って作り、
多忙な毎日ながら、楽しそうです。

美味しく出来たものを喜び、
失敗したというものを
どうしてかな?と再挑戦のための作戦を
一緒に考えたり・・

娘との 
この何気ない
貴重な時間を慈しんでいます。




by mary_snowflake | 2020-02-08 00:00 | 日々の暮らし