人気ブログランキング |
ブログトップ

ミセス サファイア 静けさの中で

四季を感じながら、食と好きなもの、日々の出来事を通して心のままに綴りたいと思います。


by sapphire
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

松過ぎ




松の内が終わった
「松過ぎ」には、
もうほとんどのお正月用品、クリスマス用品を
片付けてしまいますが、
しばらくは、側に置き、
余韻を楽しみたいものがあります。



松過ぎ_f0376195_23464086.jpg


暖炉の上に
クリスマスに楽しんだものを飾っています。


松過ぎ_f0376195_23473664.jpg


Yちゃんの積み木
置いているだけで 微笑ましいです。


松過ぎ_f0376195_23470515.jpg


30日のすき焼きパーティーの日に
飾りました。

お正月仕様に 大晦日には
新しくテーブルフラワーを飾る予定でしたが、
思いがけない来客者に大騒動で
このまま お正月も楽しみました。



松過ぎ_f0376195_23481208.jpg


トナカイさんのソリには、
獅子舞…?


松過ぎ_f0376195_23481154.jpg


実母から 受け継いだ
祝鈴

深緑のふくさは、
茶道の恩師から結婚祝いにいただいたものです。



松過ぎ_f0376195_23473790.jpg


リビング壁のガーランドは、
冬の間、
このまま飾りましょう。

眺めているだけで、
温かい気持ちになりますから・・




「松過ぎ」

新年の季語
門松や注連縄をとった後の しばらくの期間

ほっとした気持ちと 一抹の寂しさが去来し、
普通の生活に戻るが、
すぐにはお正月気分が抜けずに
過ごしている頃をいいます。






by mary_snowflake | 2020-01-10 08:10 | 日々の暮らし