人気ブログランキング |
ブログトップ

ミセス サファイア 静けさの中で

四季を感じながら、食と好きなもの、日々の出来事を通して心のままに綴りたいと思います。


by sapphire
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る




幼少期より、習っていた
お花。

そんなに熱心な方ではなく、
どちらかといえば
その頃は 嫌いな習い事でした。

お花の先生が 好きでしたので、
続きました。

まだ花の流通も今ほど進んでおらず、
品質改良も限られ、
花の種類は、
豊富ではなかったと思います。
そのためか、
お稽古の時、菊が 多かったです。

あまりに 見過ぎてしまったせいか、
しばらく
菊から 気持ちが離れていました。


しかし、私が
手にも目にも 馴染み、
一番多く対話をしてきたのは
菊の花ではないかと思います。


茎に 花鋏を入れる感覚、
花の香り、
花びらの儚さ、
なんとも言えず 郷愁を感じる花です。



f0376195_22163250.jpg

f0376195_22163376.jpg



先週、備前焼の 壺に
菊と マンサクを生け、玄関に置きました。

その後、ガラスの花器に
生け直したり
一輪挿しに生けたりして
手入れをしながら 側にありましたが、

花の様子を見て、最後は
こちらに。


f0376195_22161382.jpg


くるんと巻いた花弁が
とても 愛らしく 優雅。


f0376195_22161213.jpg


玄関のコンソールの上に置き、
まだもう少し 楽しませてもらいましょう。


f0376195_22161360.jpg


菊の花、
今年の私は、 素直に好きだと思います。




f0376195_23283988.jpg



花を見つめ、
花と語り合う。

それは、自己と語り合う時です。




花言葉

高貴 高潔 高尚



by mary_snowflake | 2019-09-07 07:35 |