ブログトップ

ミセス サファイア 静けさの中で

四季を感じながら、食と好きなもの、日々の出来事を通して心のままに綴りたいと思います。


by sapphire
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

秋冷の候



夏から秋、そして 冬にかけては
あっという間に寒くなってしまいます。

初秋の 冷え込みを「新涼」
中秋から晩秋の寒さは 「秋冷」

「朝寒」「夜寒」という季語もあり、
これは、
朝晩の冷え込みで もう一枚身につけたくなるような寒さのことです。

そぞろ寒、小寒、うそ寒、肌寒…、
これらの言葉で何となく的確に
寒さの度合いを感じ、伝え合っています。
日本は、四季があるため
その移ろいに敏感なのでしょう。

秋冷、日毎に増してきます。
どうぞ、ご自愛下さいますように。


f0376195_22481545.jpg


昨日は、平年に比べ 五度も気温が低い日でした。
急に肌寒さを感じ、
私は、衣替えを もう一度見直し、
慶事の準備をするため クローゼットで ずっと過ごしました。

そんな日の夕食です。


f0376195_22480112.jpg


白和えは、
前の晩から、 しめじの味付けをしておきました。
今の時期、柿を入れると 甘みが出て 美味しいのですよ。
家族に 好評でした。


f0376195_22474320.jpg


こちらも、
昨晩から 煮ておきました。
食事の前に、だし汁に 葛を溶かしてかけました。



f0376195_00344084.jpg


土瓶蒸し


f0376195_22474278.jpg


イチボ肉 味噌焼き

赤味噌、みりん、砂糖、酒を煮詰めたものを
牛肉に塗って一晩置き、
焼く前に、味噌を取り除き焼きました。
わさびをつけていただきました。
やわらかく、美味しく焼きあがり、
主人に また作ってーと言われましたよ〜♪


f0376195_22481683.jpg


衣替えをしながら、
昨年の今頃は 何を着て
 どんなことを考えていただろうと
毎年 思います。

昨年の十月を想い、
時折、 手が止まる衣替えの時間でした。




by mary_snowflake | 2018-10-16 19:25 | おうちご飯