ブログトップ

ミセス サファイア 静けさの中で

四季を感じながら、食と好きなもの、日々の出来事を通して心のままに綴りたいと思います。


by sapphire
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

昆布じめ





料理上手な心友から
いただいた
昆布じめ用の昆布二種。

この昆布を手に入れるために、
金沢からの
帰路に富山に寄るという。

しかも、彼女の研究結果まで
丸ごと伝授してもらいました。
これは、貴重な情報をありがとう。
彼女の言う通りに作ってみましょう。

もちろん、
彼女も 私も お料理に関して
主婦の域に他ならず、
主観的な見解です。
どうぞご寛容に、
さらっと見ていただければ 有り難く思います。




f0376195_22451664.jpg




白身魚の昆布じめ

焼き魚よりも 少しきつめの塩をふる。
菜の花は
食する1時間前に 並べてしめてみました。





f0376195_22451561.jpg



こんぶじめ用昆布
(北海道産真昆布)

淡白な白身魚には、
まっすぐで 優しい真昆布が良いのかな。
一晩置いたくらいが 好みです。



f0376195_22450026.jpg



ふむふむ。。。
やはり、美味しいー!
真昆布の味が浸みて
そのままで十分良いです。

ちょっと、
胡麻たれなどをかけてみましょう。
(お味薄く)




f0376195_22443230.jpg



サーモンの昆布じめ

サーモンは白身魚より 脂が多いため、
昆布の味がしみるのに時間がかかるようです。




f0376195_22443111.jpg



食べる羅臼昆布

サーモンは、こちらが良いという。
羅臼は味が強く、
水分を吸収しやすい、
そんな特性がサーモンにはちょうど良い!




f0376195_23454629.jpg



旬の野菜、
うるいの上にのせてみます。


二晩置くと、
サーモンの脂のしつこさが和らぎ、
旨味が増して 美味しいです!



f0376195_23431026.jpg



カルパッチョ風のタレをかけてみました。
これも、また良いのですよ。

薄口醤油と濃口醤油 同量
煮切りみりん
だし汁
オリーブオイル


美味しくできましたので、
もう少しアップ



f0376195_23432643.jpg




料理上手で食いしん坊の心友、
上手く出来ましたよ〜^ ^




f0376195_23584331.jpg




ホタルイカと菜の花のバジル和え
最強のコンビで
美味しいです!
新鮮なホタルイカをボイルしたい。

バジルペースト、だし汁、薄口醤油、山葵

なかが見えないです。
真上から 見て下さい。




f0376195_23433568.jpg




富山県のスーパーでは、
朝どれのホタルイカを
普通にお刺身でいただくとのこと。


あの厳寒の冬を乗り越えた方々だけの
ご褒美なんですね。




f0376195_23443574.jpg



次男がひとり暮らしに戻る前夜、
サーモンの昆布じめを楽しみ、
次男好物のビフカツと、
常備菜も並べて夕食としました。

今度は、いつ帰省かな。
身体だけは 気をつけてと願います。





f0376195_23384437.jpg




家庭の中の日常にも
様々な楽しみがあります。
ささやかなことですが、
それを喜びとして暮らしたいと思っています。




f0376195_23430222.jpg



今日も お立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、幸せ多い日でありますよう。










by mary_snowflake | 2018-03-18 20:10 | おうちご飯