キャベツを刻む音

今日は、蒸し暑い一日でした。寝具を洗濯した後、習い事に出かけました。
帰宅が予定よりも遅くなり、着替えを済ませ、すぐに夕食の準備にとりかかりました。
トントントンと キャベツを刻んでいる時に、主人が帰宅しました。
この音を聞くと、とても幸せな気分になるようです。

f0376195_22443650.jpg

帆立、胡瓜、三つ葉のおろし和え

こちらを先にどうぞ。
暑い日でしたね。お疲れ様でした〜

帆立は霜降り、胡瓜はたねをとり 薄切り、塩をして少しおき水気を切る。
茹でた三つ葉の根を切る。
大根おろし、薄口醤油、レモン汁で和える。

f0376195_22443732.jpg

豚の生姜焼き、千切りキャベツ

キャベツの千切り、たっぷり刻みましたよ、
おかわりしてください〜。

f0376195_22443849.jpg

和風サラダ
サニーレタス、わかめ、ちりめんじゃこ、温泉卵を添えて 玉ねぎドレッシング(自家製)をかけていただきました。

ひじき煮

f0376195_22443899.jpg

ライチ

マリアージュ フレールの ミルキーブルー
烏龍茶にココナッツのような甘い香りつけをしたお茶、一日の疲れが和らぎます。

f0376195_22443994.jpg

家庭の中の 何気ない音…、
ふと幸せを感じることがあります。
それをまもるべく、大切なことを見失わないよう過ごしていきたいと思います。

今日もお立ち寄り下さり、ありがとうございます。
皆さまの安全と ご健康をお祈りいたします。





# by mary_snowflake | 2017-07-10 22:44 | おうちご飯 | Comments(10)

父との夕食

先週 体調を崩した父が 一人暮らしの生活に 自信がつくまでと帰る日を延期して過ごしていました。
高齢の父は 心配がまったくない訳ではなさそうですが、そろそろ帰ろうかという気持ちになったようです。
帰ると、また多忙ともいえる日常が待っている様子…、早速 妹宅のイベント事にお呼ばれしているようで、昨日は、孫息子へのお土産を悩み、選んでおりました。

f0376195_16424460.jpg

昨晩の食卓
焼き魚 鈴波 銀だら
茄子の揚げ浸し 大根おろし添え
春雨サラダ
肉じゃが
トマトのサラダ

f0376195_16424565.jpg

茄子の揚げ浸し
茄子を素揚げし、大根おろしを添えて大葉の千切りを盛る。だし汁を周りから注ぐ
だし汁 目安として: だし汁200ml 、みりん大匙3、醤油大匙3

美味しいですよ!と父が言う。
あれ?本当ですか?素直!それは、お褒めいただき、ありがとうございます!

春雨サラダ
緑豆春雨、胡瓜、ハム、蟹かまぼこ、錦糸卵
味付け調味料 目安として: 砂糖、醤油、酢、ごま油をそれぞれ大匙2程度、鶏ガラスープの素(顆粒)小匙1

さっぱりしていて良いね、と父が言う。
はい、これは 地味ですが 我が家の定番なんですよ!

f0376195_16424535.jpg

トマトのサラダ 大葉添え
トマトは 湯むきし ドレッシングをかけて 30分くらい冷蔵庫で冷やす
ドレッシング 目安として: オリーブオイル大匙2、酢大匙1、塩小匙三分の1、粒マスタード小匙1
我が家の最も好きなトマトのいただき方です。

肉じゃが
それぞれのご家庭の味が 一番だと感じるお料理だと思います。
これは、お母さんの味だね!と父が言う。
はい、そうですか?! バッチリですか?!
素直に嬉しいです!

f0376195_16424697.jpg

銀だら
しっとりと 美味しく焼きあがりました。
父も皆も、大満足!

父は 気持ちが落ち着いてきたようで、穏やかな食事の時間を楽しむことができました。

f0376195_16424784.jpg


今日は、父の荷作りを手伝ったり、アイロンかけをしたり…、終日、父とともに過ごしました。
うるさく聞こえる父の口が もう少しどうにかならないかと考える この数年でしたが、いつまでも私に毒舌を吐く元気な父であってほしいと願います。
父のことでは、ご心配をおかけいたしました。
皆さまの温かいお気持ちに感謝いたします。

今日も お立ち寄りいただき、ありがとうございました。
九州の皆さまには、 これ以上の被害がないことを祈り、一日も早く 日常を取り戻されることを願っております。











# by mary_snowflake | 2017-07-08 17:18 | おうちご飯 | Comments(14)

鯛茶漬け


今日は、父が腰痛を発症し、湿布と痛み止めを使い、様子を見ることにしました。
午前中に 同じ姿勢でテーブルに新聞を広げ、長い時間をかけ 夢中で読んでおりましたので、そのためかと思われます。負担がかからないよう 声をかけ 気をつけていきたいです。

f0376195_23330104.jpg

夕食は、鯛茶漬け
父は、やっと体調が戻った矢先に腰痛発症、気分が 落ち込まないよう 、今晩は せっせと ご機嫌をとりましょう。

f0376195_23330205.jpg

主人は、今日 今シーズンの仕事を一つ終え、ほっとしています。
ズワイ蟹と胡瓜の酢の物
先に召し上がっていて下さい。
今日も、お疲れ様でした〜。

f0376195_23330216.jpg

冷奴
薬味は、ねぎ、胡瓜、生姜
口当たりが良いですね。

f0376195_23330385.jpg

野菜の揚げ浸し
茄子、玉ねぎ、茗荷、オクラ、パプリカ、アスパラ
野菜を素揚げし、つゆにつける。
つゆ (だし汁、みりん、薄口醤油、濃口醤油)

暑い時期は、油のものも 少し摂ると、汗が出やすくなるそうですね。

f0376195_23330419.jpg

熱々のおだし汁をまわしかけ、さぁ、どうぞ〜♪

f0376195_23330484.jpg

鯛はそぎ切り、塩をふって少しおき、水分をペーパーでふき取る。
だし汁に、塩 薄口醤油で 薄く味付け。
薬味は、茗荷、大葉、ねぎ
ごまだれを 鯛の切り身にのせながら いただきます。
[ごまだれ]
目安として、練りごま大匙3、すりごま大匙3、薄口醤油大匙1〜1.5、だし汁大匙1〜1.5、
お酒大匙1とみりん大匙半分は レンジでアルコール分を飛ばす

さっぱりとして 抜群に美味しい鯛茶漬け、
おだし汁もすべて飲み干し、満足しました!

f0376195_23330593.jpg

御菓子所 まつ月
愛知県豊田市黒田町にある1855年創業の老舗

f0376195_23330676.jpg

[わらび餅]
楽天グランプリ一位獲得歴のある人気商品
とろんとなめらか、絶妙な口溶けと 控えめな甘さ、とっても美味しいです。

[井桁家もなか]
たっぷり入ったあずき、上品な甘さで素晴らしい〜
日頃あまり褒めない父も 「美味しかったよ。」
ふふふ〜、そう言って下さって、嬉しいです!

明日7月7日は、小暑、これから本格的に夏が来ます。
体力を消耗する季節、毎日の食事にも気をつけて 暑さを乗り切りたいと思います。

今日もお立ち寄り下さり、ありがとうございました。

九州北部の記録的な豪雨による甚大な被害、未だ 全容がはっきりせず、明日にかけても雨が降り続くようです。
これ以上被害がひろがらないよう、皆さまの安全をお祈りしております。


















# by mary_snowflake | 2017-07-06 23:32 | おうちご飯 | Comments(8)

野菜のゼリー寄せ

今日も 暑い日でした。
私は 一日、エアコンが効いた家の中で 仕事をしていました。
帰宅してくる家族は、暑さに耐えた ちょっと疲れた表情でした。
こんな日は、観葉植物にも潤いを与え、お部屋を涼しくして 爽やかな食卓を彩ります。
暑苦しい話題は やめましょう、お疲れ様でした〜。

f0376195_22160449.jpg

野菜のゼリー寄せ
さぁ〜、どうぞ。一日、暑かったですね。
冷蔵庫で 冷やして 待っていました。
ビールのグラスも 冷やしています。

トマトは湯むきし フードプロセッサーにかけ、ペーパータオルを敷いたザルに入れ、一晩冷蔵庫に入れてこし、透明なトマトジュースをとります。
茹でた野菜をグラスに入れて ゼラチンを溶かしたトマトジュース(ゼリー液)を注ぎ、冷蔵庫で冷やす。

f0376195_22145083.jpg

穴子と夏野菜のミルフィーユ仕立て〜プロバンス風〜
[ Tasty Table ]の食材を使い、レシピ通りに作ってみました。
チキンコンソメスープで煮た穴子で ラタトゥイユをはさみ、重ねます。パセリパン粉をのせ、オーブンで蒸し焼きにします。
ポイントは、チキンコンソメスープで湯通しした後に 一旦穴子を取り出し、皮目をメインに白いぬめりをとります。一手間かけることにより、魚の臭みを消すことができます。
スマホでも見られる 詳しい写真付きのレシピが公開されていて 、わかりやすいものでした。

夏のご馳走です。
暑さで疲れた身体に 活力を与えるものとなりました。

f0376195_22145150.jpg

ヴィシソワーズ
甘みのある 滑らかなヴィシソワーズ、次の料理へと向かわせる一品となりました。

f0376195_22145273.jpg

玉ねぎのサラダ
和風ドレッシングで。

f0376195_22145329.jpg

淡路島玉ねぎ [かくし玉]
農薬をより抑え、有機肥料を使った、よりspecial な玉ねぎ。
甘い旨味があります。

f0376195_22181479.jpg

毎朝、家を出て 帰宅するまでの 家族それぞれの時間、
どのような出来事があったのか、それぞれに 何を考え 何を求めているのか…、家族であっても 計り知れません。
毎日 帰宅する家族が、自ら 心を調整できるような 自然な存在で 私は ありたいと願っています。

今日もお立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、暑い日々を どうぞご自愛下さいまして お健やかにお過ごしくださいますよう。


# by mary_snowflake | 2017-07-03 22:14 | おうちご飯 | Comments(20)

父の鞄の中

昨晩、私は初めて 父の鞄を開けました。
この鞄は、私が誕生日にプレゼントしたものです。
軽くて 肩にかけられて あまり大きくないものです。
父の鞄を開けた理由は、昨晩 父が一時意識を失い、救急救命士さんに 指示されたものを預けるためでした。

f0376195_19445526.jpg

昨日は、父とともに家族皆で 外にお食事をしに出かけました。
父のドリンクは 生小、お料理を 美味しい美味しいと食し、終始 上機嫌、そんな父を囲み、主人も私も皆、嬉しい時間でした。
そろそろ席を立とうとした頃、父を見ると 開いた目の焦点があってないような、あれ?もう一度 父を見ました。
父は、そのまま 隣の娘の方向に ゆっくりと倒れていきました。

主人が すぐに父の側に行き、お父さん!お父さん!と大きな声で呼びかけながら 頬っぺたを 何度もはたき、救急車!と声をあげました。
娘は、お店の方のほうに走って行きました。
周りの席の方々数人が 携帯を持ち、一斉に119
私も無我夢中で 携帯を取り出し 119
後で、私以外に 4名の方が119で連絡をして下さったことが わかりました。

お客様の中に おひとり 救急救命士さんがおられ、その方が 主人と 父の側にいて下さり、私達に 父の病歴や こんなことは初めてかなどを問い、おくすり手帳が鞄に入っているなら準備しておくことなど数点の指示をくださいました。

救急車が到着する頃には 父の意識は戻っていましたが、まだ朦朧としたままでした。
救急救命士さんから、住所、名前、かかりつけ医など 父に関することを何点か問われ、おくすり手帳、保険証を預けました。
この時点で 命に別状はなさそうだなと感じましたが、父が高齢であることから 心配でなりませんでした。
娘がお会計を済ませ、ご迷惑をおかけしたことを詫び、お世話になったことを深くご挨拶をしましたが、動転していましたので 何をどう申したのか憶えていません。大丈夫ですよ、また来て下さいねとおっしゃっていただいたように思います。
周りの方々にも、娘と一つずつお席をまわって ご挨拶をしましたが、
皆さま それぞれに、こちらは大丈夫ですよ、お大事に と優しく見舞って下さいました。

救急車には、父に付き添い主人が同乗してくれました。
私と娘は、自家用車で搬送先の病院まで向かいました。

夜の病院の待合室は、薄暗く 冷たく感じました。
長い時間だったのか、短かったのか。
待っている間、父は どうして倒れてしまったのか、何が悪かったのだろうか、三人で 思い返していました。

娘の家だとしても、慣れない環境で 多少の気を使いながら寝起きする、高齢の父には 負担だったのではないのかな。
連れ回し過ぎちゃったかな。
昨晩は お風呂に入って出かけ、その後、ビールを飲み、いつも以上の食事量…。注意不足だったな。
後ほど受けた診断では、検査は異常なく原因は特定できないということでした。

すっかり平常に戻った父は、おくすり手帳に入れてあった個人的なメモをそのまま先生に渡したのか!?と そればかり気にしています。
お父さん、おくすり手帳に個人的なメモは入れないでくださいよ。取り出すヒマなどありませんからね。

初めて開けてみた父の鞄の中。
[緊急時]と書いてあるポーチに、おくすり手帳、保険証、緊急連絡先のリストが大きな字で 事細かく書いてあるメモが入ってありました。
そのメモの筆頭に書いてあったのは、実娘の私の名前ではなく 私の主人の名前でした。
キャッシュカードの暗証番号は、孫娘の名前が入った数字、救急外来で 娘と声を抑えて笑いました。
鞄を開けると 救急救命士さんが必要なものは すべて揃っていました。
几帳面な父らしく、お財布のお札は すべて新札で 向きも同じく揃えられていました。
そして 小さな母の写真が入ってありました。

そういうことで、父が帰る日が少し延びました。
今日も 父は毒舌を吐き、自己タイフーンを発揮しています。

昨日投稿した昼食の記事は、夕方までに編集したものを 病院から帰宅後に投稿したものでした。

昨日、お店にいらっしゃった方々、本当にお世話になりました。届かない思いかもしれませんが、この場をお借りし、お礼申し上げます。

今日は父に一日ついておりました。
お店の方々、明日ご挨拶に参らせていただきます。
本当にお世話になりました。

皆さま、最後までお読み下さいまして ありがとうございました。
皆さまにとりまして、お元気で 素敵な明日でありますよう。













# by mary_snowflake | 2017-06-29 22:05 | 日々の暮らし