明日の準備


明日 9月9日は、重陽の節句。
菊に長寿を祈る日です。
陽(奇数)が重なる日、その中でも一番大きな数字という意味で重陽と言われています。
邪気を払い、長命を願う行事です。

f0376195_21372331.jpg


華道を嗜む者にとって、この日はとても大切な日で、菊を使ったお生花をいけます。
私はカジュアルに、菊を愛でてみました。


f0376195_21411196.jpg



f0376195_21373498.jpg

お酒に 菊の花びらを浮かべたり、お料理に添えたりします。


f0376195_21421167.jpg

菊のお菓子を楽しんだりします。


f0376195_21415097.jpg


健康を願い、
明日は
家族で重陽の節句を楽しみたいと思います。

今日もお立ち寄りいただだき、ありがとうございます。
皆さま、癒しの夜、幸せ多い明日でありますよう。


# by mary_snowflake | 2017-09-08 22:08 | 日々の暮らし

出会い


人との出会い、
ある日 突然に訪れる。
この先ずっと、おたがいに助け合い、良い刺激を与え合うような出会い…、
これまでも そんな素敵な方との出会いは、
なぜか 初めてお会いした時のことを 鮮明に憶えているもの。
ただ一瞬の その時の光景が、心に刻まれています。


f0376195_19270679.jpg

晩夏に出会った方からの 贈り物

芸術は 永く 人生は短し。

こんな素敵なメッセージとともに。


f0376195_19272442.jpg



有り難く頂戴いたします。

その前に、
私の瞳と カメラのレンズに 焼きつけておきたい。

f0376195_19262148.jpg



輝くような白い出会い、
月日とともに 深みが 増すことを願っています。



今日もお立ち寄り下さり、ありがとうございます。
皆さま、癒しの夜、幸せ多い明日でありますよう。







# by mary_snowflake | 2017-09-07 20:46 | 日々の暮らし

恩師


小学生の頃に 始めた お茶とお花のお稽古、
当時は、仲の良いお友達と 少しお洒落して お出かけ気分で 通っていました。
珍しいお菓子が魅力でした。
お稽古して持ち帰ったお花は しばらくバケツの中…、
熱心な生徒とは いえませんでしたが、毎週 お稽古の日は嬉しかったです。
明るく朗らか、厳しく心優しい先生のことが 大好きで、
お会いすることが楽しみで仕方なかったです。

f0376195_12524434.jpeg


お茶が 茶道だということ
お花が 華道だということ
このことがわかったのは、少し後になってからのことでした。


お花のお稽古が終わると、続けて お茶のお稽古でした。
数十年経った今でも、先生の御宅の
お抹茶と湯気と 畳の混じり合ったような香りを憶えています。


f0376195_19314981.jpg


お許しは、驕るものでも 負担に思うものではない。
お許しをつかう人生も、つわない人生もまた、幸せ。

そう教えて下さった 今は亡き先生、
私は お許しをつわない人生を送っています。

時々、庭の花を 気儘に飾る程度でしたが、
近頃、花に触ると 気持ちが落ち着く自分がいます。


f0376195_12523442.jpeg


難しいことには 取り組めないけれど、
家族を癒すことはできると思う。
それをもって、先生への礼としたいです。

今、私は、初歩から
自由に 花と対話したいと思っています。


今日も、お立ち寄りいただき、ありがとうございます。
皆さま、癒しの夜、幸せ多い明日でありますよう。










# by mary_snowflake | 2017-09-06 19:51 | 日々の暮らし

さんまの塩焼き


9月に入ると、
秋の味覚を 探します。
まずは、さんまを塩焼きで。
そして 温かいものが 少し欲しい…、
これで、一気に秋の気分です。

f0376195_20310441.jpg

冬瓜すり流し

磨きに出していたお椀が、綺麗になって返ってきました。
今晩は、秋の味覚さんまに敬意を表し、
そのお椀を使ってみました。
先代から使っている物です。
子供に託すまで私が大切に預ります。
(折々に 大切に使いたいと思います。)

焼きなすは 酒と濃口醤油を薄くなじませておく、
冬瓜をすり、塩をして しばらく置く。
だし汁に すりおろした冬瓜を加え温め、味を整える、水溶きした吉野葛を引く、
かんずりをそえる。

f0376195_20310916.jpg

さんま塩焼き
今年のさんまを 味わいます。
すだちと 大根おろしが 美味しさに寄り添います。

f0376195_20305767.jpg

肉じゃが
さんまの塩焼きに合わせた、我が家の定番です。
ほっこりと 郷愁誘う肉じゃがです。

蛸と胡瓜とわかめの酢の物

f0376195_20310680.jpg

豆腐ステーキ

木綿豆腐を水切り後、薄力粉をふって オリーブオイルで焼き色をつける
しめじ、えのき、セロリ、プチトマトを オリーブオイルとニンニクで炒め、
白ワインで少し蒸す、塩胡椒、薄口醤油で味を整え、豆腐にかける

f0376195_20345168.jpeg

空が高くなりました。
朝夕の 涼しい空気が 心地よいです。
旬のものを取り入れながら、
秋の食卓を楽しみたいと思います。


今日も お立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、癒しの夜、幸せ多い明日でありますよう。









# by mary_snowflake | 2017-09-05 21:00 | おうちご飯

夏の思い出


長く続く緑の中を 抜けると、
そこには 穏やかな海と 美しく散りばめられた島々が 迎えてくれました。
今年の夏休みは、
実家で 母の初盆を迎え、その後 三重へと向かいました。

f0376195_23142137.jpg


海と空、山々が 一帯している景色に出会いました。
眺める私までも その景色と 繋がっている感覚です。


f0376195_23143526.jpg

ゆったりとした空間の中で、思い思いの時間を過ごし、
心身ともに リフレッシュすることができました。


f0376195_23205052.jpg

翌日には、港付近まで散策し、採れたての貝の網焼きを 豪快に楽しみました。
こんなに美味しいとは!
貝でお腹が膨らむという なんとも贅沢な日でした。


f0376195_23161849.jpg

この日は、友人に誘われて 某ロックバンドのライブに潜入しました。
心臓を強打するような 音響に
一時は 生きて帰られるかと思いました、笑。

昨年 騒がせたミュージシャンですが、
素敵で 可愛い方でした。

ロマンスがありあまる〜〜、
少し贅沢をし過ぎたみたいだ〜〜♪♪

ロックには、時として クラシック以上の癒やし効果があると聞きましたが、、、
わかるような気がしました。


f0376195_23142405.jpg

人前で話すことは、苦手な私ですが
司会の大役を 仰せつかり、緊張~
成功体験は 自信に繋がります。


f0376195_23144190.jpg

夏のお菓子
氷室

昔、自然の氷を山かげに穴を掘って貯蔵し、盛夏にこれを用いたところから
その名があります。


f0376195_23142831.jpg

夏があるから 秋を感じられる
夏が終わるから 秋が来る
夏の思い出に しばし浸りながら、秋の楽しみを見つけたいです。


今日も お立ち寄り下さり、ありがとうございます。
皆さま、癒しの夜、幸せ多い明日でありますよう。





# by mary_snowflake | 2017-09-04 20:15 | 日々の暮らし