銀座でランチ

GWに出かけた東京、目的の一つは、次男と会食をするためでした。
幼い頃から 腕白で、賑やかで 楽しいことが大好きな次男、でも、臆病なところもあり…、末っ子なので 母としては、いつまでも幼い子どものままに思えるのでしょう。時々様子が知りたいです。
聞くと、この日のランチの時間は予定が空いていると言います。予定がつまっている様子もまた、それはそれで安心します。

明るく和やかな雰囲気の中、リラックスして食事ができ、しかも美味しくいただきたい…。
そんなレストランで ほんのひと時、次男とランチです。
待ち合わせのGSIX前、久しぶりに見た次男の顔は、元気そう、少し大人びて見えました。
主人と次男と 三人で ブラブラ歩きながら、目的のレストランに向かいます。
こんな時間も、とても愛おしく、嬉しいです。

f0376195_01350984.jpg

白を基調にしたインテリア
素敵です。
お店の方も、どこか楽しそうで 明るく肩の力が抜けているよう、それでいて、気配りが素晴らしく、十分なホスピタリティです。

こちらのレストランには、メニューがなく、お料理名も特に無いとおっしゃっいます。
口頭で お料理の説明をされます。お聞きすると、更に詳しく教えて下さいます。
そのようなことから、ここでは、食材だけを羅列して書いてみます。ぜひ、想像してご覧下さい。

f0376195_01351077.jpg

アミューズ
毛蟹 お米のゼリー 西洋わさびのムース

f0376195_01351014.jpg

仏産ホワイトアスパラガス こごみの泡 日向夏

f0376195_01351162.jpg

すっぽん クレソン 黒らっきょうのペースト まこもだけ イベリコペジョタの生ハム
すっぽんのスープが絶品です!

f0376195_01351188.jpg

モリーユ茸 サザエ ブロッコリー
サヴァイヨンソース

f0376195_01351238.jpg

鰆 菜の花 うるい グリーンオリーブのソース

f0376195_01351325.jpg

佐島のオマール海老 生姜 アニス ブラッドオレンジ

f0376195_01351316.jpg

京都産鴨のロースト 牛蒡 ブルーベリー
ふきのとう
鴨は、オレンジ、ベリー、トリュフなどを合わせることが多いようですが、この度は、山菜の苦味によって鴨の甘味を引き立てていると おっしゃっていました。
こんなお話をお聞きしながら いただくと、一層 美味しく 楽しいです。

f0376195_01425303.jpg

主人と次男は、お料理に合わせて ワインを選び 楽しんでいました。

f0376195_01351411.jpg

グァバ、パッションフルーツ、ざくろ

f0376195_01351524.jpg

抹茶 あずき リ・オレ
次男のあるお祝いがありました。
上品で素敵なお祝いプレートです。

f0376195_01425368.jpg

小菓子 コーヒー

レストランを出て、ゆっくり歩きます。
気になるお店に立ち寄りながら、銀座の駅まで次男を送りました。
また 来月、次男の住まいを訪れる予定があります。
身体に気をつけて元気でいて下さい。

f0376195_00255163.jpg

ESqUISSE (エスキス)
銀座5丁目 ロイヤルクリスタル銀座9階
モダンフレンチ、
独創的で、素材の持ち味を生かした やさしい味付け。
一流店だからこそ作ることができる上品な気楽さ、スタッフの方々の肩肘張らないご対応と、やさしいインテリア…、
美味しく楽しく過ごしました。
御馳走さまでした!

フレンチをいただく2時間あまり、時に長く 苦痛に感じることがあります。
しかし、このような再会で おたがいの近況報告も交えて食事をしたい時、この2時間が ちょうど良い時間だと感じます。
それは、目にも舌にも飽きさせないお料理はさることながら、お店が持つ雰囲気も ベースにあると思いました。
次男が元気で 日常を頑張っている、そんなことを確認し、穏やかで嬉しい時間が流れました。

今日もお立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、幸せ多い日でありますよう。

















# by mary_snowflake | 2017-05-10 07:33 | 食べ歩き | Comments(12)

日常へ

GWが終わり、日常に戻りました。
主人の仕事もお休みが続いた影響で、増して忙しかったようです。
自宅を離れ、気分転換をした後は、元気良く頑張りたい!
しかし、お腹と 身体に 少々の疲れを感じずにはいられません。
リラックスして、作り慣れたお料理を準備し、安らぐ献立にしましょう。
お料理への労いの言葉も何も気を遣わなくてかまいません、すべて簡単な 我が家の定番です。
今晩は、お酒も控えて 早めに休みましょう。

f0376195_00085885.jpg

鶏肉の柚子胡椒焼き
柚子胡椒とお醤油、砂糖、お酒で下味をつけ、オーブンで焼きました。
ブロッコリーと 新キャベツは 軽く塩茹でしました。

f0376195_00085875.jpg


お造り
鯛、鮪、サーモン、刺身若芽、みょうが
今晩の刺身、何か特別美味しいけど…?と、主人が言いますが、いえいえ、いつもと何ら変わりないものだと思いますよ、たぶん、盛り付けを 少しだけ工夫したから美味しく感じるのでしょうか、こんなことでも違うように思います。

f0376195_00085983.jpg

新じゃがと切り昆布の炒め物
千切りにした新じゃがと 切り昆布を ごま油でいため、新じゃがが透明になったら、シーチキンを加え、塩少々、醤油、薄口醤油、少しの味醂で 味を整えました。
この時期の 定番です。簡単で、とても美味しい!

もずく酢
酢の物は毎日摂りたい。

お豆腐のお澄まし 三つ葉と 桜エビ
利尻昆布と 厚削りの鰹だし、塩で味を整えます。
薄口醤油は ほんの少し。

お刺身が ぬるくならないよう、お澄ましが冷めないようにと焦り、良い写真があまりありません。
頑張ったお造りの盛りが 写真に残っていないのが残念〜〜笑。
ご馳走様でした!

f0376195_00090007.jpg

N.Y.キャラメルサンド
口どけのよいクーベルチュールチョコレートと、生クリーム、黒糖を使った とろとろのキャラメルを バタークッキーでサンドしてあります。

帰る間際の東京駅で、娘へのお土産に買ってきました。とは言っても、私は 他のお買い物をしている時に、主人が キャラメルサンドの行列に列びました。とても珍しいことです。
娘に 喜んでもらえて、よかったですね。

今日も、お立ち寄り下さり、ありがとうございました。
お天気が崩れる予報もあります。
皆さま、お気をつけてお出かけ下さい。
幸せ多い日でありますよう。









# by mary_snowflake | 2017-05-09 07:28 | おうちご飯 | Comments(14)

東京駅に着いて 向かった先は、主人が計画してくれた蕎麦屋さんでした。
私も、お江戸のブロガーさん方々のように、日本橋でお蕎麦を食べてみたい…そんな私の希望と、お蕎麦が好きな二人ですので、この他はなかったです。
私は、こちらのお蕎麦屋さんにおいてはエスコートされるだけ、ワクワクしながらついていきました。
東京駅から歩いて数分で辿り着いたお蕎麦屋さんは、店内が暗く、閉まっているように見えました。
主人が、閉まっているはず無いよ、GW営業のお知らせに、6日土曜日だけがお休みだと書いてあるよ、といいます。
が、その一行下を見て下さい。
他は、通常通りの営業(日曜日祝日は定休日)…とありますけど…??
ということは、今日4日は、祝日だからお休み。。。ですね。お蕎麦屋さんくらいは任せていいかなと、お任せした私がわるかったです。
どうします?
もう、完全に お蕎麦モードです。
他のものは受けつけられそうにありません〜。
銀座に行けば、何とかなるのでは?

f0376195_08080365.jpg

セロリのきんぴら
主人は、日本酒

f0376195_08080337.jpg

蕎麦屋の卵焼きで、一杯!
あ〜、お江戸っぽくて良い〜^ ^

f0376195_08080444.jpg

鰊のうま煮で、一杯!

f0376195_08080545.jpg

鴨せいろ

f0376195_19452151.jpg

明月庵 田中屋 本店
タクシーで降りたのは、銀座六丁目、ソニー通りみゆき通りの交差点そばにあるお蕎麦屋さん。
無事、美味しくいただきました。

f0376195_19452254.jpg

GSIXにも ご挨拶を済ませました。
GSIXの入り口から 各階のエスカレーターは 人の塊が動いてゆきます。

f0376195_19452349.jpg

YAYOI KUSAMA のショップの前の 山田平安堂で、
お箸を購入し、早々に 退散しました。

翌日は、次男とランチの時間を楽しみました。
このことは、またの機会にお話します。

主人に任せた時は、少々ハラハラします。
以前、京都宇治 平等院鳳凰堂に連れて行ってもらった時は、外装改築中につき、大きな幕がかかっており、その全貌を見ることができませんでした。
「10円玉に描かれてある綺麗な建造物だよ」
そんな主人の言葉を頼りに、迷いながらたどり着いた後でした。
こんなことも 今は 笑える良い思い出です。

今日も、お立ち寄り下さり、ありがとうございました。
GWも終わり、明日からは また日常に戻ります。
養った英気を持って、日々の暮らしを楽しみたいと思います。
皆さま、どうぞ ごゆっくりお休み下さいませ。






# by mary_snowflake | 2017-05-07 19:44 | 旅行 | Comments(16)

隠れ家で

隠れ家の表玄関には、門番が数人立っており、タクシーで中に入る時、一度停まって チェックがあります。
この時 初めて門扉が開けられ、噴水のオブジェの周りを回るように 玄関まで ゆっくりと進みます。
セキュリティが しっかりしており、安心感に繋がります。

f0376195_07395167.jpg

中に入ると、カサブランカの花の良い香りで 迎えられます。

f0376195_18555388.jpg

「おかえりなさいませ」
こんなメッセージで迎えられます。

f0376195_18555458.jpg

主人と、スパークリングワインで乾杯。
私は、一口だけ…。

f0376195_18555499.jpg

窓には、東京の景色が 広がります。
人々が 日々 生活をし、勤めを果たし、大切な人と会い、それぞれの家庭へ帰っていく…、

私には、この輝き この景色 この時間も、時々 必要です。
大都会を前に、謙虚になります。
自分は、小さな存在、しかし、貴重で 大切な命を持っていることを 確認します。

f0376195_20102986.jpg

夕食は、イン ルーム ダイニング
おたがい、今宵は 自由、ゆっくりしましょう。
気が向くものをオーダーし、ソファにもたれ、
何をするともなく…、時々 ポツポツ話をします。

f0376195_20103045.jpg

こちらに初めて訪れた時は、周囲の建物もまばら、窓にはブラインドもせず、開放感の中の入浴でした。
近頃は、次々に高層の建物が建ち、そういう訳にもいきません。

この隠れ家には、スパもあり 家族と訪れる時には 時に利用しますが、お部屋で済ませることが多いです。

f0376195_20103128.jpg

アメニティは 最高品質、
上質なタオルや リネンは、心地良く 満足します。

f0376195_20103204.jpg

今回は、二人部屋
家族や 両親、義母と一緒の時は、2ベッドルーム、もっと広い部屋などのバリエーションの中で、人数、用途に応じて依頼します。

f0376195_21114530.jpg

こだわりのベッドは、沈み込まず、身体にフィットし、優しく包み込むようです。深い眠りによって、疲れがとれてゆきます。

f0376195_08450874.jpg

ベッドルームには、外の景色を楽しむ窓台というスペースがあります。

f0376195_08450871.jpg

訪れる度に楽しみにしている、心豊かにさせてくれる朝食です。
お部屋で、その日の予定を話し合いながら、ゆっくりいただきます。

f0376195_21114648.jpg

「行ってらっしゃいませ」
そんな言葉に 見送られ、隠れ家を出発します。

f0376195_21114668.jpg

時に、自分なりの贅沢をすることで、心に 少し罪を持ちます。
その罪は、周りの人達に 色々なことで還元していく力を持っています。
贅沢は、大都会にも 自然の中にも、そして、日常のささやかなことの中にもあります。
こんな暮らしの中、私は生きています。

今日もお立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、幸せ多い日でありますよう。





















# by mary_snowflake | 2017-05-06 19:35 | 旅行 | Comments(20)

富士山

昨日、新幹線の中から、雲がかかった 富士山が見えました。

f0376195_18242540.jpg

富士山は 美しく 堂々と そこにありました。
雲がかかった富士山も 一興です。

ずっと見ていたいですが、新幹線の中で 流れるように 消えゆく富士山も好きです。

いつまでも 憧れの 手には届かない、日本に住む私達の 心の拠りどころです。

今日も お立ち寄り下さり、ありがとうございました。
GWもあとわずか、皆さま、幸せ多い日でありますよう。







# by mary_snowflake | 2017-05-05 21:22 | 旅行 | Comments(8)