春の訪れ

お出かけ前まで、雨が降っていましたが、出発の時には 晴れ間が出ました。
昨日は、ご招待に預かった食事会に行ってきました。

f0376195_23042407.jpg

春の訪れを感じさせる ウェルカムプレート
心地良い おもてなしです。

f0376195_23042506.jpg

前菜
杉の木の良い香りがします。
美味しい食事へのいざないです。
箱が開けられると、宝石のような小鉢が顔を出しました。
お箸でいただけます。
小鉢はどれも、温かいものは 器まで温かく、冷たいものは 器まで冷たくしてあります。

f0376195_23042638.jpg

スープ
フカヒレのエチュベ
穂紫蘇の香るコンソメ・シャンピニオン
菜の花添え

フカヒレは 良い歯応えに仕上がっています。
味は、濃厚(名古屋に合わせて…?)

f0376195_23042668.jpg

和牛フィレ肉のポワレ
鹿児島産黒毛和牛
ソース・カフェ・ド・パリ
タルべ産白いんげん豆と春キャベツのラグー

オーブンでじっくり焼き上げた一品です。
柔らかく、歯応えもあり、肉の旨味が感じられました。
家で、このようにステーキを仕上げてみたいのですが、未だ出来ていません。
ソースは、しっかりとした味付けでした。

f0376195_00393250.jpg


f0376195_00393303.jpg


f0376195_00393313.jpg

オーベルジュ・ド・リル ナゴヤ
名古屋市 ミッドランドスクエア 42階

華やいだ雰囲気に包まれ、美味しいお食事をいただき、
気がつくと もう 夜でした。
このような場によばれ、厚い おもてなしを受け、一時 おとぎの国に来たような気分…。

現実に戻り 我が家に入ると、そこには 温かな家族の声と 薫り、娘チョイスの優しい音楽が流れ、明日からの活力を身につけた私がいました。

今日も、お立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、幸せ多い日でありますよう。




# by mary_snowflake | 2017-04-16 09:36 | 食べ歩き | Comments(10)

陽光うららかな 少し汗ばむような春の一日でした。
庭のバードバスに 鳥たちが さかんに 水浴びに来るようになりました。
前日いただいた山菜と、疲れて帰宅してくる家族に 肉豆腐を作りました。

f0376195_00594357.jpg

おかひじきと 浅利の辛子醤油和え

おかひじきは、水松葉 と呼ばれる山菜の一つです。
鮮やかな緑色が 清々しいです。
1分程茹でて、醤油洗いし、ボイルした浅利、水切りした絹こし豆腐を合わせ、辛子醤油で和えました。

これは、美味しい〜!
おかひじきのシャキシャキとした食感、コクのある甘さです。

f0376195_00594419.jpg

肉豆腐
絹こし豆腐、牛肩ロース、糸こんにゃく、長ねぎ

味の含めを もう少しすると良かったですが、家族は、一応、美味しいと言っていました。
山菜の下処理と味付けに気をとられ、定番の肉豆腐は 気をつかわず、でした。
心に余裕が無い日は お料理にもでると思いました。

f0376195_00594465.jpg

こごみ
くるんとしている部分の汚れを一つずつ取り除きます。さっと茹でて 水にとります。
まずは、シンプルに、 主人と私は だし醤油で。
娘は 辛子マヨネーズでいただきます。
季節を感じます。美味しいです。

ふき 煮物
今回は、歯応えが残るよう、ふきの味を生かし薄味に仕上げました。

イカの唐揚げ

f0376195_00594564.jpg

筍とウド、木の芽 吸い物
身体に染みるような おだし汁。

f0376195_00594610.jpg

主人の友は、種子島 芋焼酎
黄金安納
まろやかな焼酎です。
一杯だけにしておきましょう…!

f0376195_00594628.jpg

春の苦味は、程よく取り入れたいです。
冬の身体に スイッチを入れて、活動的にさせてくれます。
身体が目覚めていくようです。

私の場合、料理は 自分の体調のバロメーターでもあります。 自分なりに 上手くできた時は 良好、出来ない時は どこか不調なところがあるようです。
不調だと思う時には、無理のないメニューを心がけ、自愛に努めています。
時には、心と手を休ませ、美味しい刺激を受けに出かけたいと思います。

今日も お立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、良い週末でありますよう。







# by mary_snowflake | 2017-04-15 08:03 | おうちご飯 | Comments(10)

真鯛のスープ仕立て

昨朝、朝食を作る時に 昆布と鰹で だしをひいておきました。
その後、冷蔵庫の故障に気づき、急なハプニングに、一瞬 困惑しましたが、修理の依頼をした時のご対応に 安心感を抱きました。
できる限り早急な訪問を考えて下さる誠実な姿勢に、待つしかないと思えました。
これは、なるようにしかならないと思い、食品の移動など やるべきことを済ませ、お気に入りのカフェに 出掛けました。
言葉一つ に、思いがけなく 癒しの時間を持てました。
私も、このような言葉を持ちたいと願いました。

修理は、思う程 時間がかからず、移動させていた食品も傷むことなく 元に戻し、その後 近所まで買い物に出かけました。
いつもの魚屋のおじさんに 良い カシラがあるよ、と呼び止められ、一瞬 考えましたが、主人の大好物です。
見ると 立派なものでしたので、これは買って帰るしかない!

f0376195_00050194.jpg

真鯛の塩焼き スープ仕立て

よく伺う ご飯屋さんのメニューです。
鯛のお頭は 塩を振り オーブンでじっくり焼きました。
熱々のだし汁をかけ、木の芽を添える。
レモンを絞り、いただきました。

お皿いっぱいに注いだ だし汁は、すべて飲みほし、疲れた身体に染みわたりました。

f0376195_00050219.jpg

レモンの酸味がたまらなく良く、癒されます〜♪
もう、たまらない〜〜♪

f0376195_00050308.jpg

たらの芽、筍、椎茸 天ぷら
お塩でいただきます。
たくさんいただきましたので、明日も違った料理で楽しみましょう。

f0376195_00050395.jpg

筍、わかめ、分葱の酢味噌かけ
昨日は、赤味噌多めの酢味噌をかけました。

おから
家族皆が好物の 常備菜

f0376195_00050450.jpg

こごみ

慌しい一日、夕食は買って済まそうと企みましたが、戴き物の山菜のことが気になり、午前中に 下処理を済ませておきました。
こごみは、和え物、サラダ、何でも使えそうです。
新鮮なうちに いただきたいと思います。

この時期、いろいろな食材がでてきます。
それぞれの食材との出会いに感謝し、生かした料理をしていきたいと思います。

今日も、お立ち寄り下さり、ありがとうございました。
少しずつ暖かくなってきました。
皆さま、ご自愛くださいますよう。











# by mary_snowflake | 2017-04-14 08:10 | おうちご飯 | Comments(10)

森の響

冷蔵庫がこわれました。
応急的に、主人のお宝が入っている冷蔵庫や クーラーボックスに避難させましたが、残った食品は、修理の時刻まで、なんとか保冷できそうなので、このまま様子みます。
お買い物をすることもできず、修理の時刻まで 車を走らせ、森林浴をかねて お昼ご飯に。

f0376195_15083038.jpg

少し憂鬱な気分が 晴れます。
いえいえ、少しどころか、もう冷蔵庫のことは忘れ、お昼のひと時を楽しみます。

f0376195_15083179.jpg

晴れた今日、爽やかな風を感じます。
深呼吸…。

f0376195_15083127.jpg

緑の色が心地良く、目に優しい。

f0376195_15083251.jpg

自然が誘う。

f0376195_15083361.jpg

玄関には、桜の枝、清らかな水が心地良い。

f0376195_15083326.jpg

店内に入ると、穏やかに聞こえる音楽と、微かなコーヒーの香り。

f0376195_15083466.jpg

窓際の席、緑に ゆったりと包まれるよう。

f0376195_15083544.jpg

こんな静寂の中での ひと時。

f0376195_15083531.jpg

お昼ご飯を楽しんだ後は、
冷蔵庫のもとに帰ります。

f0376195_15083698.jpg

日進市米野木町
森の響

今日も、お立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、素敵な午後の時間をお過ごしくださいますよう。






# by mary_snowflake | 2017-04-13 15:08 | 食べ歩き | Comments(16)

アミ大根

私が学生時代に暮らしていた街の住まいの近くに、60代くらいのご夫婦がされていた ご飯屋さんがありました。
私は、カウンターだけの その小さなお店を気に入り、ひとりの時に よく立ち寄っていました。
店のカウンターに並ぶ惣菜の中から その日食べたい
ものを選び、ご飯と味噌汁で夕食を楽しみました。
昨年二十数年ぶりに、その街に訪れた時、お店はもうすでになく、あたりの様子も変わっていました。

その店で、好んで食べていた アミ大根、
学生時代の思い出深い一皿です。

f0376195_23133677.jpg

アミ大根
その店の味の再現は 到底できずとも、その味の記憶を頼りに作っています。
アミエビ、地方によって呼び名が違うと思いますが、あえて、その店で呼んでいたように、アミ大根。
煮えた大根を器に移した後、湯通ししたアミエビを煮汁に加え、片栗粉でとろみをつけ、大根にかけました。

主人、うん、うん、う〜ん。。美味しいよ〜、何度も連呼しています。
主人が云う 一度の美味しい〜くらいは、成功とは言えません。
きっと労をねぎらう程度のことだと思います、笑。
連呼してくれて、初めて成功です。ヨカッタです!

f0376195_23133785.jpg

筍のサラダ
筍、ブロッコリー、ホワイトアスパラ、長芋
粒マスタードの自家製ドレッシングで。
春を感じる 美味しいサラダとなりました。
こちらも、とても美味しくいただきました。

高野豆腐の煮物
安心の常備菜です。

f0376195_23133873.jpg

名古屋コーチン味醂粕漬け(六行亭)
付け合わせは、豆苗、もやし、人参、キャベツの炒め物

f0376195_23133857.jpg

名古屋で有名な 六行亭
名古屋コーチンの味噌粕漬、さすがのお味!

f0376195_23133956.jpg

胃腸に留意し 梅粥をいただきました。

f0376195_23134094.jpg

アミ大根
六行亭の名古屋コーチン味噌粕漬
筍のサラダ
高野豆腐の煮物
フルーツトマト、青しそ
若竹汁

学生時代の思い出深いアミ大根を美味しく作ることができた満足感の中、穏やかな夕食を家族とともに楽しみました。

学生だった私は、その店のご夫婦に、ある日 勇気を出して、このアミ大根、美味しいです!と言うと、それは あなたの家庭の味に近いから 美味しいと感じるんだよ、と言った おじさんの言葉に、故郷の食卓を懐かしく思った夜を 今でも時折、思い出します。


昨日は、浅田真央選手が、現役引退を表明されました。
愛知県出身ということもあり、応援していました。
氷上での輝く程の美しさ、素晴らしい演技の裏には、スケートへの熱い思いと 極限までの努力があると聞きました。
真央選手の 美しく凛とした氷上での姿、嬉しい涙、悔しい涙に 感動をもらいました。
これからの人生もまた、幸多かれと 応援しています。

今日は、雨が上がり 陽光の中、ひらひらと散る桜の花びらが楽しめそうです。
今日もお立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、幸せ多い日でありますよう。






# by mary_snowflake | 2017-04-12 08:16 | おうちご飯 | Comments(6)