愛する理由

感性で生きているような私ですが、時に 愛する理由を考えることがあります。

f0376195_23452335.jpg

髪につける高濃度美容液という発想の
[oggi otto]
アルガンオイルや グレープフルーツ果実油、バニラ果実エキスなどのアロマオイルを処方することにより、上質な香りと上品なヒーリング効果がある、サプリメントデイリーヘアケア用品。

髪に対し真摯に向き合う姿勢が素晴らしい、信頼するスタイリストがすすめてくれたからこそ、安心して使用し、愛することができます。

f0376195_23452470.jpg

HERMES アザップ ロング
娘、ピンク
私、イエロー
機能性が高く、どれだけcard類を収納しても あまり膨らまない、色が鮮やかでキュート。
申し分のない存在感で、バッグの中から取り出すたびに、愛らしく思えます。

f0376195_23452586.jpg

無花果の胡麻クリーム
九谷焼の器は、金沢で。
大雨の中、兼六園をまわりました。

f0376195_23452501.jpg

お造り
器は、今月、東京で。
車寄せがある百貨店には、ワンピースに 一本手のハンドバッグを持ち、一度は立ち寄りたいと思います。
その後は、古くからの銀座へ。

f0376195_23452635.jpg

いか肝炒め
器は、京都で。
京都は、四季折々に楽しめますが、この器を購入した時は 雪見障子から白く染まった庭を眺めながら 主人とふたり、食事をしました。

それぞれの旅の思い出が蘇り、日々、愛してやまない器の数々。

愛する理由を考える時、私は幸福を見つけます。

ブログを愛することができるのは、
皆さまにお立ち寄りいただけていると思うからです。
御宅におじゃまし、優しい心と 明日への勇気をいただけるからだと思います。
そして、思いのまま綴る自由と時間を持てるからです。
そんな愛するブログ、元々 不器用な私ですので、ゆっくりペースで細く長く、“静けさの中で ” 続けていけたらいいなと願っています。

今日も、お立ち寄り下さり、最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。
寒暖差を感じる頃、皆さまには どうぞご自愛下さいますよう。


























by mary_snowflake | 2017-05-25 06:47 | 好きなもの

一連の仕事の準備を終えた時、自分だけが味わえる安堵感に包まれます。あとは、数日後の完了の日を待つのみ。
昨日は、一昨日から漬けてあった鶏肉と 娘が買い物をしてきてくれた食材を使ってお料理に励みました。

f0376195_00352556.jpg

チキン オン マッシュポテト
マッシュポテトの上に、鶏肉のトマト煮をのせました。
いただく時、時に絡み合う鶏肉とポテトが 美味しい〜!

鯛のカルパッチョ
小夏とサニーレタスのサラダ
野菜スープ

f0376195_23413818.jpg

山東菜とちくわの煮びたし
岩手県北上地方の山東菜は、白菜の一種、
関東では、べかな、関西九州では、なっぱと呼ばれています。結球にならない若採りしたものが 通常流通します。
もちっとシャキシャキする独特の食感、甘く美味しい野菜です。

主人は、仕事が 多忙だったようで、少々お疲れ気味。
どうぞ、先に召し上がって下さい。
さぁ、どうぞ〜。

f0376195_23413930.jpg

チキン オン マッシュポテト
鶏もも肉二枚は 下処理し、前日から 白ワイン大匙3、にんにくすりおろし一欠片、砂糖少々、塩小匙半程度で漬けておく。
オリーブオイルで 小麦粉をまぶした鶏肉を皮目の方から焼き、白ワイン300mlで10〜15分煮る。
そこへ、カットトマト水煮缶、コンソメ大匙1、メープルシロップ大匙1を加えて さらに煮る。塩胡椒で味を整える。私は醤油も 少々たらします。
かために仕上げたマッシュポテトの上にチキンをのせ、スープで煮た野菜を盛り付け、ローズマリーを添える。

f0376195_00352607.jpg

鯛のカルパッチョ
鯛は塩をして しばらく置く。
鯛の上に、ディル、ピンクペッパー、ベビーリーフをのせる。
ドレッシング(レモン汁、オリーブオイル、塩胡椒)をかける。

f0376195_00352647.jpg

野菜スープ
バターで食材を炒め、白ワイン70ml程度を加え煮立ったら、チキンブイヨン1200ml程度を加える。アクを取りながら煮る。
ベーコン、玉ねぎ、人参、セロリ、ズッキーニ、
えんどう豆は塩茹でし 、最後に加える。
野菜は、それぞれ1cm角に切る。

野菜の風味が良く、美味しく出来ました。

f0376195_00352736.jpg

小夏のサニーレタスのサラダ
塩とオリーブオイル、小夏の果汁で。
さっぱりとして良い。

f0376195_00352822.jpg

主人は、赤ワインを飲み、美味しいね、と何度も 言いながら ゆっくり味わっておりました。

f0376195_00352830.jpg

食後は、ジャスミン茶と、フルーツを。
主人は、写真を撮る前に 先に食べてしまいました。

f0376195_00352999.jpg

この数日、夏のような暑い日が続きました。
2階にある寝室は、就寝前にうっすらエアコンを入れて準備したい程です。
しかし、冬場から 寝室のエアコンの調子が悪く、そのままになっていました。
昨日、近所の電気屋さんに見ていただいたところ、設置から17年になるもの、修理不能ということです。これからの暑い季節に向けて、エアコンを新調しなければなりません。

今日も、季節はずれの暑さです。
皆さま、どうぞご自愛ください。
今日も、お立ち寄り下さり、ありがとうございました。





by mary_snowflake | 2017-05-23 07:30 | おうちご飯 | Comments(20)

ひとりの週末

昨日の土曜日は、主人は ある会合に、娘は友人の結婚披露パーティーに出席するため、出かけていきました。
私は、取り掛かっていた仕事の目処がつき、ひと休み。
ゆっくりと ひとりを愉しみました。

f0376195_00101720.jpg

ひとりを愉しむために、お膳に盛りつけてみました。

f0376195_00101888.jpg

こんな時、一杯飲めたらいいな〜♪

f0376195_18223731.jpg

音楽は、サラ・ヴォーン
耳に心地よく、落ち着きます。
今年2月に、ジャズライブに出かけて以降、私、ジャズにハマりつつあります…、まだ入門生です。

f0376195_00101907.jpg

愛犬は お気に入りの場所で 寝ています。
Kashwereは 柔らかく 肌触り良いです。

f0376195_09405639.jpg

娘は、学友の結婚披露パーティーの受付係をするのだと 早目に出かけていきました。
友人だけのカジュアルな ガーデンパーティー、
今は 様々なスタイルがありますね。

以前、娘が アメリカであった結婚式に呼ばれた際、
受付が備えられてなく、戸惑ったそうです。
日本とは違い、御祝儀の文化がないアメリカ、
そのかわりに プレゼントを贈るようですが、合理的なアメリカらしい ウエディング・レジストリ というものがあるといいます。
新郎新婦が欲しいものをリストアップし、その中から贈り物を選ぶというもの。
ただ、最近では もっと合理的に 現金やギフトカードになる傾向もあるそうです。
どちらにしても、日本のように 大金を贈るという習慣はないようです。
だから、娘が出席した結婚式には 受付が 存在しなかったようです。
日本の相場のお祝い金を贈った娘は、新郎新婦に 大いに喜んでもらったそうです。

今日も、お立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、素敵な日曜日をお過ごしくださいますよう。




by mary_snowflake | 2017-05-21 09:40 | おうちご飯 | Comments(14)

沖縄風夕ご飯

毎月中旬から少し忙しくなる私の仕事、あまり遠出はできなくなりますが、その分、家で 細々したことをしたくなります。
昨日は、仕事の合間に 衣類の整理をしたり 食器棚を片付けたり…、一段落してから 夕ご飯の準備をしました。
沖縄風の夕ご飯にしてみようと、ブロガーさんの記事を拝見しながら 作ってみました。

f0376195_01271778.jpg

夢の共演 ゴーヤ、豆腐、フーの ちゃんぷるー
那覇栄町風まぐろ青唐辛子和え
人参しりしり
沖縄風味噌汁

f0376195_01271859.jpg

いか刺身 生姜添え

お疲れ様です〜、こちらを先に召し上がっていて下さい〜。

f0376195_01271826.jpg

那覇栄町風まぐろ青唐辛子和え
まぐろは、ひと煮立ちさせた醤油、酒、味醂を冷ませて15分ほど漬ける。
青唐辛子、ねぎ、にんにく、生姜少々で和え、貝われ大根、茗荷を添える。
主人が喜ぶ ひと品です。
ピリッとして たれが絡み さっぱりと美味しい〜!

f0376195_01271919.jpg

夢の共演 ゴーヤ、豆腐、フー(麩)の ちゃんぷるー
スパム、もやし、キャベツ、人参
沖縄料理屋さんに伺うと、どれかを選ぶことになり、どれも食べたい!を叶えました。こんなの、あり?
とても美味しくいただきました〜。

ちゃんぷるーは、
ゴーヤは塩で揉み、水につけ 苦味を和らげる。
豆腐はしっかり水切りして オリーブオイルで焼き 焦げ目を軽くつける。
麩は水で戻しておく。
ごま油で炒め、酒、醤油、オイスターソースなどで味付けしました。

コーレーグス
島とうがらしを泡盛で漬け込んだ調味料
味噌汁に少しだけかけていただきました。

f0376195_01272077.jpg

人参しりしり
ツナ缶一缶、その油で、人参、水切りした豆腐少々を炒め、最後に卵を加え炒める。
醤油と 少し味醂を入れました。
わっ!美味しい。 満足です。

主人の友は、琉球泡盛 久遠
モンドセレクション最高金賞7年連続受賞
十五世紀のシャム(タイ国)から伝えられた蒸留酒の一種、タイ産米が使われています。

f0376195_01272034.jpg

沖縄風具沢山味噌汁
豚肉、キャベツ、もやし、豆腐、人参、玉ねぎ
最後に卵を落とし半熟にして 盛る。

さんぴん茶

f0376195_01272103.jpg

沖縄では、これだけで おかずになる程に 具沢山の沖縄風味噌汁、
沖縄料理は、野菜がたくさん摂れ、ヘルシーです。

f0376195_01272253.jpg

人参しりしりを作るなら、これを使いなさい、と沖縄料理屋さんに 教えていただきました。
包丁で千切りにするものと違う 柔らかな食感になり、こちらも良いと思いました。
新潟でつくられ、沖縄の方が一番使うという「やさいしりしり」だと説明を受けました。
朴の木でつくられたこちら、風情があります。人参しりしりには、こちらを使わせていただきます。

f0376195_01272370.jpg

子ども達は、沖縄の海で マリンスポーツに親しみ、三振の音を聞き、沖縄料理を楽しんだ夏が、何度となくありました。いつかまた、沖縄を旅したいです。

今日もお立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、良い週末をお過ごしください。














by mary_snowflake | 2017-05-20 08:00 | おうちご飯 | Comments(14)

海老フライ

あちらこちらで、美味しそうな海老フライを拝見し、ずっと食べたいなと思っていました。
そんな訳で、昨晩は 海老フライを予定し、仕事を終えた後 料理に取りかかりました。

f0376195_00004899.jpg

海老フライ
主人と娘は、タルタルソースで。
私は、ソースでいただきました。
ぷりぷりとした海老フライ、満足です。

f0376195_00004999.jpg

鮎 唐揚げ
美味しい〜〜!
午後、日頃からお世話になっている方が 来訪され、解禁したばかりの長良川の鮎を届けて下さいました。
岐阜の方に行ってきたと言います。
少しだけど…ということですが、わざわざ、ありがとうございます。おばあちゃんにも差し入れし、皆で有り難くいただきました。

f0376195_00005005.jpg

ほうれん草のポタージュ
とても美味しく出来上がり、満足しました。
ふるさと納税でいただいた 泉佐野市の新鮮なほうれん草を使いました。

f0376195_00005063.jpg

野菜サラダ
ブロッコリー、フリルレタス、アスパラ、トマト

f0376195_00005129.jpg

筍とアスパラ炒め

f0376195_00005289.jpg

海老フライ
鮎の唐揚げ
ほうれん草のポタージュ
筍とアスパラ炒め
野菜サラダ

主人の友は、ブルゴーニュの白ワイン
メゾン・ジョセフ・ドルーアン

f0376195_00005255.jpg

スープ作りには、バイタミックスを使用しています。
滑らかな出来上がりに満足します。

*美味しくできましたので、覚え書きとして記します。(目安として)
ほうれん草4束、玉ねぎ半個、じゃがいも1個
ほうれん草は 3分程 鍋で蒸し、玉ねぎじゃがいもとともにオリーブオイルで炒め、塩胡椒。
野菜ブイヨン200mlを加え7〜8分、柔らかくなるまで煮る。なめらかに撹拌する。(バイタミックス使用)
鍋に戻し、無調整豆乳(牛乳でも良いと思います)150mlを加え、塩胡椒で味を整える。
生クリーム50mlを加え、温める。

f0376195_07524646.jpg

山法師
我が家のシンボルツリーです。ずっと、家族を見守ってくれています。

名古屋では、ハレの日に、また家族や人が集う日に、海老フライを食べることが多くあったようです。
今もなお、そのようだと聞くことがあります。
主人と新婚旅行から帰国した際、義母は、お手製の海老フライで もてなしてくれました。
有名な食堂まで あるように、海老フライは、名古屋では 馴染みの深い食べ物です。

今日もお立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、幸せ多い日でありますよう。







by mary_snowflake | 2017-05-19 07:52 | おうちご飯 | Comments(20)

昨日は、娘と一緒に買い物に出かけました。
そこで、京都物産展が開催されており、引き寄せられ覗いてみました。
今は、ネット販売など手軽な方法で お買い物ができますし、ショップなどで常時手に入れられるものもありますが、物産展で 現地から出向いた方々と 取り交すほんの短い会話も楽しいものです。
老舗の方の卵焼きの焼き方をじっーと見ていると、時々目が合い、スミマセン…と思いながら、また見入ってしまいます。
プロの方の手さばきは、やはりお手本になります。
昨日は、物産展の最終日、多くの方々が 目的のものの前に列び、大変な混雑です。
そんな中で、手に入れてきたものをテーブルに並べ、讃岐うどんとともに いただきます。

f0376195_18240324.jpg

讃岐うどん
田中鶏卵 京だし巻き

f0376195_13081772.jpg

細野名物 とり松 ばらずし
いづう 鯖寿司
いなり寿司
たん熊 サラダ、お惣菜

実は、うちの主人、このような美味しいお惣菜やお弁当などでいただく食事も好きです。
これは、ひとり暮らしが長く、こんな食卓スタイルに若い頃から馴染みがあったということ、
また、私に お世辞を言うこともなく食事ができるということもあるかもしれません、笑。

f0376195_15433606.jpg

讃岐うどんは ネギと蒲鉾だけの シンプルなものが好きです。

先日、主人が うどん県に 出張で出かけた時、楽しみにしていた讃岐うどんを食べる機会がなかったと、かなり がっかりして帰宅しました。
自由時間こそあれば、自力で行けるが そんな時間もなかったと…。

しかし、美味しいオリーブ牛を堪能してきたのではないですか?
主人は、お腹の中に入ったものは忘れ、食べられなかった讃岐うどんと 瀬戸内の鮮魚のことばかり 残念に思っているようです。
お土産として持ち帰った 讃岐うどんを どんぶりいっぱいにして出したら、大喜び。
「うまい、うまい!」
だから、うどん県の方々が 朝からうどんをいただくという話もうなずけるぞ、と汗を流し流し ズルズル〜と食べておりました。
讃岐うどんの麺は、つやがあり、もちもちとして、こしがあります。

f0376195_15433616.jpg

京都 祇園 原了郭 の黒七味
京都に行くと、必ず買って帰ります。

f0376195_18085437.jpg

京菓子 笹屋昌園
本わらび餅「至高」
国産最高級の本蕨粉のみを贅沢に使用した蕨餅、とろける口当たりで、最高〜、
長い列にならんだかいあり!

f0376195_15433798.jpg

讃岐うどんのために うまれた新品種小麦[さぬきの夢]を100%使用したもの。
讃岐うどんの出し汁は、いりこ、昆布、鰹節が多いと聞きます。

夕食には、ほとんど、ご飯や麺類を食べない我が家ですが、本当は炭水化物が大好きです。
昨晩は、久しぶりに 美味しい讃岐うどんと 京の味を楽しんだ夜でした。

眞子さま、ご婚約おめでとうございます。
久しぶりに晴れやかなニュースが 全国に駆け巡りました。
幸せな気分になり、思わず、拍手いたしました。

今日も、お立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、穏やかな夜でありますよう。





by mary_snowflake | 2017-05-17 18:21 | おうちご飯 | Comments(16)

家の香り

我が家では、玄関と、和室、寝室、パウダールームで 香りを楽しんでいます。
リビングは、愛犬がいますので 無香料です。
以前、天然由来成分のものでも体調に変化を来たしました。うちの子、とてもデリケートです。
キッチンとダイニングにも、食材と食事を楽しむため、香りはあまり使いません。
朝食後 時々、アロマをつけるのみです。

寝室は、体調によって 心落ち着く効果のあるアロマを選び、その日の就寝前に ほのかに香る程度に香りづけしておきます。

f0376195_19265078.jpg

和室と玄関には、季節の草花の香り、そして 白檀のお香です。
今の季節は、藤の花や 爽やかな木の香りのするものです。玄関は、かすかに香る程度にしておきます。

f0376195_18432130.jpg

長年使っていた、お気に入りの 備前焼風の香爐を割ってしまいました。
これは、先日、我が家に来た九谷焼の香爐です。

f0376195_18432242.jpg

季節問わず、やはり 沈香が一番落ち着きます。

私は、お香とアロマについて 、詳しく勉強をした訳ではなく、自分と家族が安らぎ、そして 訪れたお客様が心地良いと感じて下さったら 良いなと思っています。
我が家での ささやかな楽しみです。
アロマの話は また、聞いて下さいませ。

今日も お立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、お休みなさい。




by mary_snowflake | 2017-05-16 20:20 | 日々の暮らし | Comments(8)

土佐流に大皿で

今日は、母の日、離れに住むおばあちゃん(義母)を呼んで、出張を終え帰宅した主人、旅行から無事に帰宅した娘とともに 夕食を楽しみました。
土佐の大皿での祝宴を思い浮かべ、取り分けるスタイルで盛り付けてみました。

f0376195_22000739.jpg

鰹のたたき
塩と たれ、薬味も たくさん準備しました。
好みでどうぞ〜。

おばあちゃんは、以前はお出かけや外食が大好きでしたが、高齢になるにつれ、我が家でリラックスしての食事が良いようです。
どうぞ、ゆっくり召し上がってください。

f0376195_22000729.jpg

南瓜の蟹あんかけ
煮た南瓜の上に、蟹のあんかけ(だし汁、薄口醤油、砂糖、生姜汁少々、水溶き片栗粉)をかけました。

煮豚
片栗粉をつけた豚肉をフライパンで焼き、生姜と葱とともに茹でる、
その茹で汁500mlと、つぶしたにんにく2かけ、醤油150ml、砂糖大さじ4くらい、酒100ml、三ツ矢サイダー500mlを沸かし、弱火で2時間ほどコトコト煮る。
前日から作って味を染み込ませておきました。
とても美味しく、柔らかく仕上がりました。

f0376195_22000824.jpg

たまご豆腐 枝豆添え
溶きほぐした卵と味付けしただし汁を混ぜ合わせ、器に移し、蒸し器で弱火で15分くらい蒸す。
冷蔵庫で冷やす。枝豆をのせ、かけ汁(だし汁、醤油、みりん)をかけていただきます。

主人の友は、土佐の酒 司牡丹 船中八策

f0376195_22000947.jpg

茄子の煮浸し
お吸い物 豆腐とこごみ
ご飯

f0376195_22000916.jpg

鰹のたたきには、良い藁、力強い炎、そして何より新鮮な鰹が要ると思います。
土佐で、大きな炎の実演の前で いただく鰹のたたきは まさに未知との遭遇です。

f0376195_23005050.jpg

本場でいただくものには、無論 かないませんが、保存と解凍方法を守れば、ほぼ満足します。

[沖ノ島水産]塩、たれ付き、ひとつひとつ手焼き、
真空パックを開封すると、藁の香りが広がります。
鰹に旨味があり 美味。コスパ良い。
我が家一押し

[明神水産] たれ付き、
鰹は とろっとしていて美味。高知最大手。 ひろめ市場や道の駅などで実演販売。

以前は、実母自作の鰹の藁焼きと、母自慢のやや甘口のたれで楽しみましたが、近年は 実母も、美味しく焼ける藁焼きの条件が揃い難くなったことから 自作の藁焼きは断念しておりました。
(今思うと、歳を重ねて身体が思うようにならないことからの 母なりの言い訳だったのかもしれませんが。)
私も、他の様々なお料理方法で、鰹を 美味しくいただいていますが、時には 藁の香りと 絶妙な焼け具合の 鰹のたたきが恋しくなり、直送冷凍品を 取り寄せています。

f0376195_23005134.jpg


f0376195_07452274.jpg


f0376195_22001137.jpg

娘、ありがとう〜♪♪

f0376195_22001120.jpg


お母さん、生きている時に 親孝行らしいことができなくて、ごめんなさい。
一年前の母の日、どんな洋服を着て、どんな食事をしていたのでしょう。
今年の母の日は、貴女の故郷 土佐を尊び、貴女の好物をいただきました。

一連の鰹のたたきのことでは、亡き母を偲び、一主婦としての私の思いを記したまででございます。
どうぞ ご寛容の程、お願いします。
鰹に食べるルールはなく、それぞれのご家庭のお味が一番美味しいのだと思っています。

今日も、お立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、幸せ多い日でありますよう。












by mary_snowflake | 2017-05-14 22:53 | おうちご飯 | Comments(33)

静かな夜

昨日は、エアコンのクリーニングの日でした。
業者さんの傍らで 家事をしながら、プロの掃除方法などをお聞きするのもまた、楽しいです。
教えていただいたように、掃除をしてみようと思います。
昨晩は、主人とふたり、一品ずつ出して ゆっくり食事を楽しみました。特に順番は考えてないのですが、出来たものから いただきましょう〜。

f0376195_00401220.jpg

蓮根饅頭 生湯葉、木の芽
蓮根はすりおろし、細かく刻んだ蓮根も入れ、つなぎに、すりおろした長芋を少し混ぜました。
丸くまとめ蒸し器で10分蒸しました。だし汁には、片栗粉でとろみをつけました。

f0376195_00401211.jpg

豆乳入り寄せ豆腐 ネギ、青しそ、みょうが、おろし生姜、いくらをのせて。
いつも購入する豆腐が品切れしており、豆乳入りというものを初めて食してみました。

少し甘く、とろっとして、美味でした。

f0376195_00401370.jpg

鮪と野菜の和サラダ
使った野菜は、茄子、南瓜、おくら、赤パプリカ
程よい酸味と 野菜の甘さで、鮪をさっぱりといただけました。

鮪は、塩胡椒、醤油、味醂、酒の漬け汁に 30分ほど漬け、片栗粉をまぶして揚げました。野菜は素揚げ、
大根おろし、みょうが、赤唐辛子を添え、
タレをかけていただきました。
タレ 目安です(私は目分量のため)
酢50ml、砂糖小匙半分、醤油と白だし25ml、オイル15ml程度

f0376195_00401468.jpg

鈴波 銀だら ハーフサイズ
やはり美味しい〜〜♪

主人の友は、越乃寒梅 純米大吟醸酒

f0376195_01023941.jpg

豆ご飯、なめこの赤だし
米2合に対し酒大匙2、塩小匙半分を混ぜて通常通り炊く。
グリーンピースは、塩水で茹でる。(300mlの水に、大匙半分の塩)
塩加減がちょうど良く出来た時、達成感を感じます。

f0376195_01155217.jpg

クインシーメロン

娘が西に旅に出て、数日経ちました。
日頃は、夫婦ふたりで気楽に過ごす日も憧れますが、しばらくすると、間が持ちません。業務用の話をするのみ…、しかし、心安らぐ時間です。

食後には、撮りためてあったビデオ番組を見ながら、
私は 仕事をし、ふと 主人の方に目をやると、もうすでに夢の中のようでした。
愛犬と しばし触れ合い、静かな夜を楽しみました。

f0376195_00173985.jpg

こんなに、どうしたのですか???
もちろん、美味しそうなドレッシングなのですが…、
先月、主人が 誇らしげに、ふるさと納税の返礼品で玉ねぎが届くよ、と言ってましたけど…、心待ちにしていましたよ。
届いたのは、玉ねぎドレッシングでした。

*追記*
本日投稿後(玉ねぎドレッシング到着して10日後)、
玉ねぎを含む新鮮な野菜を 頂戴しました。

今日もお立ち寄り下さり、ありがとうございました。
全国的に荒れ模様の天気です。お身体を冷やされませんようご自愛下さい。
皆さま、幸せ多い週末でありますよう。





by mary_snowflake | 2017-05-13 07:35 | おうちご飯 | Comments(16)

この春、20年ぶりに ホットプレートを購入しました。
近年は、食生活も 家族の暮らしも変化し、焼き肉は ほとんど外でいただくことなどから、大きなものは ずっと倉庫に入っています。
もう使うこともないのだろうかと思っていましたが、出先で 緑色の小さなホットプレートを見かけ、これなら テーブルに ちょこんと置いて使う夜もあっていいのではと 買い換えました。

f0376195_00135685.jpg

好きなものを焼いていただきましょう〜。

f0376195_00135797.jpg

先に、こちらを召し上がっていて下さい〜。
カリビアンシュリンプカクテル
トマトと大葉のマリネ
クレソンのお浸し
クラッカーにクリームチーズ

f0376195_00135859.jpg

野菜をいっぱい焼いていただきましょう。
茄子、筍、トマト、アボカド、アスパラ、南瓜、万願寺とうがらし、ソーセージ

f0376195_00135939.jpg

黒毛和牛 鳳来牛 肩ロース
地元愛知の農家さんが、子牛のころから、一頭一頭体質や性格に合わせ、独自の配合飼料を食べさせ、ストレスなく育った牛 だそうです。

ポン酢醤油、胡麻だれ、塩で。

f0376195_00140040.jpg

さぁ、どうぞ〜、
甘く柔らかく、ふわっとしたお肉、美味しい〜!

f0376195_00140084.jpg

野菜も そろそろ良い色になりましたよ〜。

f0376195_00140155.jpg

焼きたての野菜は、なんとも良いお味。

f0376195_00140239.jpg

和風サラダ
サニーレタス、大根、ワカメ、ちりめんじゃこ
お塩とオリーブオイルを少しだけかけていただきます。

新玉ねぎのすり流し
新玉ねぎ一個は薄切りにして だし汁400mlとともに煮る。
ミキサーで撹拌、塩少々で味を整える。豆乳(牛乳でも)50mlと白味噌少しを加え、冷蔵庫で冷やしました。

冷蔵庫にあったイクラをのせてみましたが、のせない方がよいと思いました。これだけで美味しいのですから、シンプルに新玉ねぎを味わったほうが良いと思いました。

お魚料理中心の我が家ですが、たまにはお肉も いただきたいです。
でも、ほんの少しあれば満足します。

子ども達が幼かった頃、大きなホットプレートで 焼き肉、お好み焼き、焼きそばなどをして ワイワイと楽しんでいた我が家の食卓を思い出しました。

BRUNOコンパクトホットプレート、熱力も 心配していたサイズも、二人三人なら ちょうど良かったです。
ご馳走さまでした〜!

f0376195_07302999.jpg

我が家の庭に咲いた芍薬です。

娘は、昨日 はるか西の方へ旅行にでかけました。
友人との ふたり旅、少し危なっかしいところもありますが、最低限の安全と健康を守り、色々なことを吸収してきてほしいです。

今日もお立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、幸せ多い日でありますよう。







by mary_snowflake | 2017-05-11 07:30 | おうちご飯 | Comments(26)