分葱 追記

今朝ほど、アップした「春の贈り物」の中の 分葱、思いがけなく皆さまからご興味を持っていただけまして、嬉しいです。
ありがとうございます。
私も、お店にあるものと、どうしてこんなに違う分葱なんだろうと うっすら疑問に思い、毎年食していました。

f0376195_20332631.jpg

本日午後、農家の方にお聞きしたところ、
我が家に届けていただけるこの分葱は、出荷するまでに成長させていない若い分葱だそうです。
市場の分葱より、細く柔らかく、シャキシャキしたものです。
ぬたなどの和え物、酢味噌には、出荷後の成長させた分葱が合うと思います、まさに別物です。
私は、詳細を知らずに食しており、今回の件で、はっきり違いを知ることができました。

f0376195_20294557.jpg

我が家だけで、独占して ごめんなさい。
郊外に住む者の特権です037.gif
ご寛容の程、お願いいたします028.gif

先の記事に、美味しそうだな〜と思って下さった方、
嬉しいコメントをいただいた方、
イイネをくださった方、
皆さま、ありがとうございました。

皆さま、今日もお疲れ様でした。
おやすみなさい。











by mary_snowflake | 2017-03-30 21:10 | 朝食 | Comments(6)

春の贈り物

我が家で、春のご飯の友といえば、くぎ煮、そして、分葱です。
この時期になると、農家の方から毎年の定期便、採れたての分葱が届きます。

f0376195_09011893.jpg

例年は春分の頃、今年は気温が上がらず低いままだったので10日程遅れてのお届けでした。

f0376195_09011980.jpg

炊きたての白いご飯の上に、分葱と しらす、花かつおをパラパラ〜、だし醤油(この日は、鎌田だし醤油)をかけて!

分葱は、澄んだ春の香りがします。
ピリッとした辛味に、冬に縮こまっていた身体がスッと伸びます。

しらすは、釜揚げしらすでもなく、ちりめんじゃこでもない、しらす干しくらいが合うと思います。

f0376195_09012028.jpg

分葱
今年は あまり伸びなくて…とおっしゃっていたように、例年のものより短いです。
でも、味はそのまま、変わりません。
採れたてで ピーンとしています。

f0376195_09012071.jpg

家族それぞれ、好きな分量が違います。
各自で 好きなだけ、ご飯の上に 盛ります。
春が来た!

f0376195_09012125.jpg

根っこは、きれいに洗い、お醤油をたらし、主人の酒のおともに。

f0376195_09012209.jpg

新鮮な分葱だから味わえる、
我が家の春の贅沢です。

f0376195_09040211.jpg

朝から、春の息吹きをいっぱいに感じ、今日も一日頑張ります!

今日もお立ち寄り下さり、ありがとうございます。
皆さま、幸せ多い日でありますよう。







by mary_snowflake | 2017-03-30 09:00 | 朝食 | Comments(10)

蛤と筍の炊き合わせ

毎号愛読している「四季の味」、私には、ちょっと背伸びですが、年4回の発行を楽しみにしています。
気になったお料理をまず、同じように作り盛り付けてみます。
次回に、我が家流に食材を変えたり、アレンジしたりしています。
昨晩は、戴き物の筍をつかって、春号に記載されていたお料理を作ってみました。
娘は 夕食を済ませて帰宅する予定、主人と二人の夕食です。

f0376195_21555763.jpg

蛤と筍の炊き合わせ
だし汁5に対し、酒1塩少々を加え、筍を入れて火にかける。
最後に色付け程度に薄口醤油を少々。
筍が柔らかくなったら 常温でゆっくり冷まし、味を入れる。蛤は、筍の鍋を再度火にかけ、蛤を入れ、貝が開いてきたら、火をとめる。
貝の旨味が染み出し、蛤の良い香りが漂います。
筍にも蛤のお出しが染み、とても良いです!
木の芽が、準備できておらず、情けないことでお見苦しいです。ザンネン。

f0376195_00054911.jpg

鰻 オーブンで少し温め直しました。

胡麻豆腐

f0376195_00055002.jpg

鰻屋さんの だし巻き玉子
やはり滑らかです。

ブロッコリーのナムル

主人の友は、
越の初梅 特別純米酒

f0376195_00055103.jpg

サラダ
サニーレタス、トマト、アスパラ、貝割れ大根
たっぷり生野菜をいただきました。
ご馳走様でした!

私なりに美味しく出来た時、家族に喜んでもらえた時、なんともいえない充実感があります。
また、頑張ろうと思います♪

我が家の裏に、大木の彼岸桜の木があります。
私が結婚した頃から、老木だと聞いていました。
毎冬、春には花が咲くのかと心配しますが、ずっと毎春、花をつけ、家族を楽しませてくれています。
キッチンとダイニングの窓全体に広がるほどの見事な枝ぶり。
家族の春を 毎年、見守り続けてきてくれた桜の木、
子ども達が入学するような嬉しい年には、美しく咲き誇って見えました。
また、ある年は、優しく包み込むように咲いてくれました。
暖かい年なら、お彼岸には 満開になるのですが、今年は、桜色の蕾のまま。。
今年も、この老木に咲く桜の花が見たいと思います。

今日も、お立ち寄り下さり、ありがとうございました。季節の変わり目、皆さま、ご自愛下さいますよう。


by mary_snowflake | 2017-03-29 07:46 | おうちご飯 | Comments(8)

ダイエットディナー

何年前になるのでしょうか、タニタ食堂や芸能人さんのダイエット本などが 人気だった頃、我が家でもダイエットメニューがブームになりました。
専門的な知識が無い私は、あらゆるダイエット本や治療食の本なども読み漁り、カロリーを計算して遊んだり、美味しくできると誰より喜んだりしていました。
そんな頃のお料理で 今でも家族に親しまれているメニューを作ってみました。

f0376195_01044521.jpg

今月は、外食やイベントが続きましたので、ここで少々
お腹を休めましょう。
ヘルシーメニューで なおかつ、美味しく楽しみたい。

f0376195_01044672.jpg

これ、ほとんどお豆腐とお野菜、繊維なのよ〜!
ダイエットメニューがブームだった頃、
子ども達にそう言うと、よく褒めてもらえました。←おだてられていた…笑!
とても喜んでもらえました。

f0376195_01044618.jpg

お豆腐バーグ

目安です
木綿豆腐一丁(水をきって)、豚ミンチ100g、しいたけ5つみじん切り、ショルダーベーコンみじん切り50g、麩40g(ふやかして水をきる)、玉ねぎ一個みじん切り(レンジで2分加熱し、粗熱をとる)、卵一個、
生クリーム、ケチャップ、ウスターソース、塩胡椒、ナツメグを混ぜ合わせ、耐熱皿に敷き詰め、冷蔵庫で一時間ねかせる。
コンソメ寒天を数か所埋め、250度のオーブンで30分焼く。パセリのみじん切りを飾る。
f0376195_01044730.jpg


f0376195_01044833.jpg

ふわふわの豆腐バーグ、溶け出したコンソメ寒天が、肉汁のようにジュワッと出てきて、パン粉のかわりに麩を使います。
調味料も混ぜ合わせてしまいますが、味が薄いなと感じる日は、ケチャップとウスターソースなどでソースを作り、かけていただきます。

f0376195_01044835.jpg

まぐろとお豆腐、アボカド

木綿豆腐は水切りし、セルクルで丸く型抜きする。
アボカドは、細かくし 顆粒コンソメ少々とマヨネーズを混ぜ合わせる。
まぐろは、包丁でたたき、ペースト状にし、塩胡椒。
お醤油とレモンを添えていただきます。
(レモン汁を足すと更に美味しくいただけます)

オニオンスープ
娘が玉ねぎをじっくり炒め、スープにしてくれました。
とても良いお味ですよ〜。

f0376195_01044931.jpg

サラダ
フルーツトマト、モッツァレラチーズ、パセリのみじん切り
トマトの糖度が高く美味しいので、オリーブオイルのみで。

f0376195_01045067.jpg

帆立と海老、スナップエンドウのバター炒め
にんにくと、XO醬少しで。

f0376195_01045051.jpg

豆腐バーグの向こうにあるのが、
焼きなすのミントマリネ

焼きなすを オリーブオイル大匙4とレモン汁小匙2、ミント10枚くらい、茅の舎の野菜だし一袋(破ってかける)でマリネします。
友人にもらった茅の舎野菜だしに付いていた、おすすめレシピを見て作ってみました。
なすとミントはよく合いますね。
さっぱりとして美味しい〜〜!

f0376195_01365347.jpg

健康に暮らしたい。
でも、美味しい!は、外せない。
健康的で、栄養バランスも良く、家族が満足する食卓、難しいですが、日々、考えていきたいです。

今日もお立ち寄り下さり、ありがとうございました。
関東では雪崩の被害のニュースもあり、不穏な気候です。皆さま、どうぞお気をつけてくださいますよう。








by mary_snowflake | 2017-03-28 07:55 | おうちご飯 | Comments(6)

御呼ばれ

先日は、御呼ばれにあずかりました。大切な方のお祝いの席、清潔な服装に整え失礼のないようチェックして、お約束の時刻少し前には待ち合わせ場所に到着し、お待ちしていたいです。

ゆるやかな時の中、非日常の世界へ参ります。
お祝いの品は 先に御自宅までお届けし、この日は 心ばかりの品を 風呂敷に包み、お招きいただいたことへのお礼のご挨拶をします。

写真は撮らないようにと思っていましたが、自由に楽しみなさいとおっしゃっていただき、お店の方にも許可を得て、撮らせていただきました。

f0376195_01333853.jpg

先付け
鶴を形どった祝皿が 圧巻です。
白魚の酢の物
一瞬で 季節を感じ、これから続くお料理への期待が膨らみます。

3月の節句にちなんで、食前酒は 甘酒とお店自慢の日本酒を合わせたもの。

f0376195_01333891.jpg

大変立派なお椀、私が映り込むほどに美しく磨かれています。(お椀左手、モザイクをかけています)
蓋が朱、椀となるところが黒、珍しい。

f0376195_23252104.jpg

胡麻豆腐と蛤のお吸い物
蛤のおだしが素晴らしい。こんな時、日本に生まれてよかったと思う。

f0376195_23252109.jpg

お造り
金目鯛、鯛、伊勢海老、しびまぐろ

f0376195_23252272.jpg

焼き白子の茶碗蒸し
白子は焼くと 旨味が増し、良いお味。

f0376195_23252347.jpg

f0376195_23252349.jpg

赤い網をとり貝殻を開けると、このような珍味が入っています。
お酒がすすみます。私は、ウーロン茶でも大満足。

f0376195_23252457.jpg

お祝いの気分が高鳴る演出です。

f0376195_23252550.jpg

アブラボウズと海老の焼き物
お赤飯
アブラボウズ、身がぷりぷりしていて、銀だらのような、のどぐろのような味わい。深海魚で脂が多いですが、良質の植物油に近いものらしく、とても美味です。

f0376195_23200580.jpg

煮物椀
上品な薄味で すべてをいただいて完成されるよう


f0376195_01333906.jpg


f0376195_01334035.jpg

桜えびの炊き込みご飯

f0376195_01334018.jpg

水菓子

f0376195_23354562.jpg

お祝いに相応しい設え、快適で心地良い空調、上品で適度な距離感を持った接客、
お料理ありき、されど、お料理は一部。

f0376195_23354692.jpg

人生の節目のお祝いのお席、
ご相伴にあずかり、和やかな時間を過ごしました。
丁寧にお礼を述べ、また、日常へ戻ります。

今日もお立ち寄り下さり、ありがとうございます。
皆さま、幸せ多い日でありますよう。




by mary_snowflake | 2017-03-26 07:50 | 日々の暮らし | Comments(2)

春の一日

日差しは暖かいですが、吹く風に肌寒さを感じます。
昨日は、庭に出て草花の手入れをし、バードバスの掃除をしました。
そんな日の夕食です。

f0376195_22511764.jpg

まぐろの青唐辛正油
筍とわかめの煮物
鯛の昆布蒸し
あさりと菜の花の酒蒸し
大根と牛肉の煮物

f0376195_22511882.jpg

主人に一品、
bishukakoさんがよく召し上がっている、まぐろの青唐辛正油和え
一度、真似て作ってみたかったのです。
予想した通り、主人のお酒の良いアテになりました。
おくらを使い、ネバネバさせてみました。
みょうが、かいわれ大根、三つ葉、ネギ、
にんにく醤油とだし醤油を半々にしてかけてみました。

f0376195_22511859.jpg

鯛の昆布蒸し
鯛は塩をふり、しばらくおく。
フライパンに昆布を敷き、鯛をのせて酒をふる。
バターを置き、ふたをする、中火で煮立ってから4〜5分蒸す。春菊を加え1分ほど蒸す。
美味しく蒸し上がりました。
ポン酢醤油と大根おろしでいただきます。

f0376195_22511903.jpg

あさりと菜の花の酒蒸し
とても美味しい ふっくらしたあさりで、春を感じました。

f0376195_22512056.jpg

知人から届いた筍、
鶏肉とわかめで煮ていただきました。
筍は、家族皆の大好物、これからの時期が楽しみです。

f0376195_22512008.jpg

大根と牛肉の煮物
牛肉は醤油と胡椒で下味をつけ、にんにく一欠片は軽くつぶし、煮る。

f0376195_22512172.jpg

主人の友は、 宮崎 芋焼酎 ないな
芋の芳醇さと まろやかさが感じられる

f0376195_22512223.jpg

20代の娘は、献立としては一品オイリーなものが欲しかったかな。
ダイエット中なので、嬉しいよ、とのことですが、
明日は少しボリュームのあるものにしましょう。。

f0376195_22512353.jpg

フルーツをいただきながら、ビデオ鑑賞を楽しみました。

f0376195_08002219.jpg

我が家の庭にも 可憐な花が あちらこちらに咲き始め、鳥達が水を求めてやって来ます。
春の訪れを感じます。

今日もお立ち寄り下さり、ありがとうございました。
肌寒さを感じる頃、
皆さま、お風邪など召されませんよう。








by mary_snowflake | 2017-03-24 08:00 | おうちご飯 | Comments(4)

お惣菜を楽しむ

和のお惣菜が何より好きです。いつものお惣菜を 器を変えたり切り方を変えたりして、日々楽しんでいます。
昨晩は、毎月の仕事が一段落しましたので、家族でゆっくり夕食の時間を過ごしました。

f0376195_00102778.jpg

ホタルイカとわかめの酢味噌和え
豚ロースの生姜焼き、
蓮根と牛蒡のきんぴら、
ほうれん草ともやし、菜の花のお浸し

いつもきんぴら牛蒡の時はささがきにはしませんが、蓮根と牛蒡を合わせてきんぴらにする時は、牛蒡をささがきにすると 蓮根に添うように思います。

f0376195_00102722.jpg

サラダ
カリフラワーをカレー風味に味付け、アクセントにしました。
生野菜は、新鮮なものを シャキッとさせたいです。
セパレートドレッシングで。

f0376195_00102899.jpg

鶏のから揚げ
少し焦げちゃったかな、大丈夫です、香ばしい、笑。

主人に、こんな日は…、
本マグロと鯛のお刺身

f0376195_00102910.jpg

すずき塩焼き
身がぷりっ、ふわっとして、しっとり焼けました。
とても美味です。

主人の友は、伊勢慶酒 おかげさま

f0376195_00102967.jpg

少しずつ、家族が食べやすいように盛り付け、そして、リラックスして夕食をいただきたいです。

f0376195_00103064.jpg

こんな 何気ないお惣菜、平和を感じます。

f0376195_00103169.jpg

先日、百貨店のイベントでいただいた、両口屋の限定品、あんドゥミセック

f0376195_00103183.jpg

食後に美味しくいただきました。
抹茶、あずき、さくら味。

毎月の仕事が終わる日が、私の月変わりです。
ひと時休息し、また来月に向けて頑張ります!

今日もお立ち寄り下さり、ありがとうございました。
春の花咲く季節、日本は美しいですね、
皆さまご自愛下さいますよう。





by mary_snowflake | 2017-03-23 07:50 | おうちご飯 | Comments(8)

くぎ煮の季節

私の母は、元気な頃は いかなご解禁直後に 漁港にまで出向き、いかなごの新子を買い求め、煮ていました。
それが いつかは途切れると思うこともなく、私はくぎ煮の煮方を母に教わることもしませんでした。

f0376195_07552277.jpg

兵庫の春の風物詩 くぎ煮
炊きたてのごはんにのせて、いただきます。

f0376195_07552308.jpg

母の百か日法要を終え、帰路の途中の新大阪駅で、くぎ煮が山積みになって販売されていました。

この時期の兵庫、主に海辺の街は、各ご家庭から くぎ煮の甘辛い香りが漂ってくる程らしいですが、今年は、いかなごが不漁で くぎ煮の価格が高騰しています。

f0376195_07552475.jpg

茶色く、錆びている釘のように折れ曲がっている様子から くぎ煮というそうな。。
春先の 絶品のご飯の友です。

f0376195_07552540.jpg

なんて美味なのでしょう。

母が蘇ります。

今日もお立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、幸せ多い日でありますよう。






by mary_snowflake | 2017-03-21 07:55 | 朝食 | Comments(10)

新幹線の楽しみ

新幹線で一時間、あっという間に着いてしまいます。
本当はもう少し乗っていたいような。。

f0376195_19131783.jpg

お弁当を食べるのが楽しみです。
松坂牛 焼肉弁当
名古屋の味噌カツ弁当と 迷いに迷って、こちらにしました。どうなんだろう。。
パクパクいただきます。

f0376195_19131721.jpg

その横で、娘は さっさとお弁当を食べ終え、英語で情報収集…。

f0376195_19131837.jpg

長い記事に 悪戦苦闘しながら 読んでいます。

お弁当を食べ終わると、到着駅です。
母の法要に行ってきます。

今日もお立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さまにとって、幸せ多い日でありますよう。






by mary_snowflake | 2017-03-19 08:50 | 日々の暮らし | Comments(2)

サプライズパーティーは、主役に喜んでもらうことが最大の楽しみですが、サプライズを仕掛ける側(今回は私達とお客様)の一体感、密かに計画を進める時のワクワクした気持ち…それも醍醐味だと思います。
以前から3月にサプライズホームパーティーをする予定がありました。
先週、突発的な所用ができ、実現できるか危ぶまれましたが、知人や お客様のご協力のお陰で予定通り行うことができました。

f0376195_19122238.jpg

サプライズとなると、お客様にもどうしてもご協力を強いることになるため 始めは あまり気がすすまなかったのですが、お客様の方もそれを楽しんで下さっているようでパーティーの前準備からとてもワクワクしました。

今回は、娘が主催ですので、なるべく娘に決めてもらおう。
そして、ともに考えて下さるお客様のためにもぜひサプライズを成功させ満足感を得てもらいたいと思いました。
招待状はLineやメールで行い、少しでも心配がのこる方法での連絡やメモはしないよう気をつけ、打ち合わせも細心の注意を払って行いました。

場所は、我が家、
今回の主役は、それが一番喜ぶはず。
主役が当日帰宅するまでに、お客様には我が家に到着しておいていただく…
まず、お客様の車が駐車場に無いこと。
玄関にお履物も無いこと。
様々な準備を進め、当日は皆がドキドキ…!

f0376195_16574734.jpg

ドリンクメニューも、娘と私がわかる範囲でとりまとめ、
あとは当日、主役から秘蔵のものをドンドン出してもらおう。

f0376195_20004377.jpg

ワインや獺祭スパークリングもスタンバイ
要冷蔵のものは、床下収納庫や知人宅の冷蔵庫に入れ、当日主役が出勤後に 冷蔵庫へ。
今日は 帰宅する前に電話を下さいと伝えていました。

主役が到着するまでに、お客様にはウェルカムドリンクをお出しし、娘からご挨拶とパーティーの説明を済ませておきました。

f0376195_21042528.jpg

おばあちゃん(義母)もなんとか快復し、出席です。
一緒に乾杯をして下さい。途中まで居て下さいね〜。

主役から電話がありました。
あと20分程で帰宅できるということ。
さぁ、始まります!

f0376195_19122312.jpg

そこへ主役が帰ってきた!
ダイニングのドアを開けると!

f0376195_22323488.jpg

ハッピーバースデー〜!
クラッカーの音と、総勢30名のお客様の歓声〜!
パチパチパチパチ〜〜!いっぱいの拍手で迎えます〜

f0376195_19122320.jpg

乾杯は モエ・エ・シャンドン

f0376195_19122443.jpg

今回は、私の実力以上の人数のお客様をお招きしましたので、ケータリングも依頼し、知人にも手伝ってもらい、手作りのものと混ぜ合わせてのお料理です。

f0376195_19122518.jpg

f0376195_19122633.jpg

これ以降、スープなど温かいお料理も並べましたが、シャンパン一口でほろ酔い気分になった私は、写真を撮ることも忘れ、お客様と一緒に楽しみました。

f0376195_20004379.jpg

和牛ロース包み焼き
塩と酒少々で煮た里芋を軽くすり潰し、丸く形作り、牛ロース肉で巻く。オーブン250度で10分〜12分程焼く。
温かいお料理は、温かいうちに召し上がってください〜

f0376195_20322677.jpg

お客様へのお土産

f0376195_20322664.jpg

Rediaさんに教えていただいた ファラーズのレモンファッジ
英国王室御用達のファラーズ、缶のデザインも伝統的で素敵!キャラメルより優しい口どけで、ほんのりレモン風味

オードリーのグレイシア(ミルク)
花束の形をした焼き菓子です。ミルキーなクリームと苺をやさしいチュイールで巻かれています。

f0376195_20322709.jpg

今回の主役さん、子どものように喜んでくれました。
終始、お客様の中を談笑しながら泳ぎ回り、ドリンクをすすめ何度も乾杯し、夢のような時間…。

娘を中心にお客様もサプライズを楽しんでいただけたこと、主役、お客様、私達も皆が、和やかな素敵な時間を過ごすことができたことに感謝します。
主役共々、私達も、一生忘れられない思い出に残るパーティーとなりました。
いまだ、余韻に浸っています。

今日もお立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、幸せ多い日でありますよう。

















by mary_snowflake | 2017-03-17 07:30 | 日々の暮らし | Comments(14)