カテゴリ:日々の暮らし( 95 )

春を想う



キッチンの窓から
枝を広げた
大きな桜の木が見えます。

春の壮美が嘘のような
一見
寒々とした裸木ですが、
その佇まいに しばし、
見入り 時間を忘れることがあります。



f0376195_16200561.jpg



身を守ることも 飾ることもなく、
冷たい風に 枝を震わせる
あえやかな姿に、
むしろ 凛とした強さと美しさを感じます。
こんな姿あっての春爛漫でしょうか。



f0376195_19591569.jpg




今や日本の冬の風物詩 センター試験も済み、
これから 様々な入試が始まっていく
この時期、
電車の中、街の中で
受験生らしき学生服姿の彼らを見かけます。



f0376195_19593031.jpg


彼らは、
この 冬の樹々に
どこか似てなくもない。
重圧や不安に耐えながらの
凛とした面持ち…。
美しささえ 感じます。



f0376195_16071477.jpg



我が子達も 街行く人に、
温かい眼差しで
見守られる時があったことでしょう。



f0376195_16071741.jpg



花をつける季節まで、
あともう少し
静かにエールを送りたい。


今日も、お立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、温かくしてお過ごし下さいますよう。




by mary_snowflake | 2018-01-15 06:25 | 日々の暮らし

温かく美味しい冬の夜



時折小雪舞う寒い夜、

知的で華があり、
ちょっと天然のところもある
そんな恩師と 会食でした。

三人の子ども達がお世話になり、
いつしか授業の枠を越え、
長年、家族ぐるみで 良いおつきあいを
していただいています。

しばらくご無沙汰だったお詫びを述べ、
目的のお店へと進みます。




f0376195_10222397.jpg


では、今年初めて
お会いできたことに乾杯〜〜!
今年もどうぞよろしくお願いします。


変わらずお元気で、幅広いご友人と
活動的にお暮らしを楽しまれている
恩師の近況を聞き、
感嘆と笑いの渦の中、
次々と
お料理が運ばれてきます。



f0376195_10224794.jpg



美味しいものを共有しながら、
美味しいことの情報交換です。
最も罪のない会話を 繰り広げながら、
満足へと向かいます。

粋で美味しいお店は、
ほとんど この恩師に 教えてもらいました。



f0376195_09425267.jpg



高校生の頃からお世話になっている娘は、
現在も、
語学と人生と遊を
学んでいます。
恩師と 気楽に話す娘の姿に
月日の流れを感じます。




f0376195_10231332.jpg


長男の嬉しい出来事を報告すると、
ともに喜んで下さり、
「私が 若かったら
…君のお嫁さんになりたいと思ってたのにな」
ナンテ 温かくお茶目な祝辞。



f0376195_10233243.jpg



御自身が NYにご旅行の際には、
その頃留学中の次男を
毎日 お供に誘い出して下さるような
大きなご厚情に
胸が熱くなりました。


f0376195_09450837.jpg


経験と教養に裏付けされた
恩師の優しさに
包まれながら、
温かく美味しい冬の夜が更けていきました。



f0376195_09452924.jpg



今日も お立ち寄り下さり、ありがとうございました。
厳寒の折、
皆さま、お風邪など召されませんよう
お気をつけて下さいませ。




by mary_snowflake | 2018-01-14 10:45 | 日々の暮らし

家の中の一日




昨日は、
朝から 仕事関係の来訪者が多く、
多忙な一日でした。
一時は、
同時間に まったく異なる目的のお客さまが重なり、
応接室と ダイニングに
お通ししました。

お昼過ぎには、仕事が落ち着きましたが、
主人から 夕食は外で会食だと聞き、娘も不在で、
昨晩は、ひとりの夕食となりました。
冷蔵庫にあるもので
おでん風煮物を煮込み始めました。




f0376195_22163913.jpg



牡蠣のバターソテー

先日、広島から
届けられた牡蠣が忘れられず、
一昨日に
良さそうな牡蠣があったので買い求めていました。

こんな時、
何か飲めたらいいな〜と思うのですが、
グラスの中は お茶です。



f0376195_22163913.jpg



牡蠣は、
小麦粉をはたき、バターで焼きました。
仕上げに醤油をたらし、
粉山椒をかけていただきました。
芹の香りは 牡蠣に合うと思います。

やはり、美味しい。
今年は、牡蠣を堪能してます!



f0376195_22164202.jpg


おでん風煮物

大根、こんにゃく、ちくわ、たまご
冷蔵庫にあるものだけを
煮込みました。

まだ…、もう少し煮込みたい。。



f0376195_22164303.jpg



今日は、買い物に出かけ、
タネを買い足し 煮込みましょう。
家族と夕食をする頃には、
もっと味が染みたおでんと
なることでしょう。



f0376195_22293487.jpg


ダイニングに 突然あらわれた
来訪者に
ワワン姫は、キョトーン♪
その後、
抱っこをおねだりするのでした。
(#^.^#)

家の中で過ごした日の出来事です。

今日も、お立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、幸せ多い日でありますよう。





by mary_snowflake | 2018-01-11 06:00 | 日々の暮らし | Comments(18)

成人の日




今日は、成人の日。
多くの地域で、 新成人の方の祝賀会が
行われていることと思います。

ご成人を迎えられた皆さまには、
心よりお祝い申し上げます。
これからの
ご健康と 輝かしい未来を
お祈りしております。


また、
親御さまには、
お子さまのご成人を
心よりお喜び申し上げます。
これまで
手塩にかけ愛しみ育てられた
お子さまの晴れ姿は、
感無量のことと存じます。



f0376195_16192392.jpg



私も、すでに成人した
三人の子どもがおりますが、
今も親として
道半ばであり、模索する
毎日です。

我が子ども達には、
健康で素直に
育ったことに感謝しています。



f0376195_16192577.jpg



娘の成人祝いには、
振袖とともに
後々も着用できるかと
ミンクのケープを準備しました。

今も、
パーティや お祝いの席に
洋装に合わせて着用しています。



f0376195_16192606.jpg



娘が成人した頃の私は、
ワンピースをよく身につけ、
その上に
このようなミンクのストール(茶の方です)を
合わせていました。




f0376195_16192469.jpg



息子達の成人祝いには、
それぞれお気に入りのブランドのスーツを
準備しましたが、
ひとりの息子は アメリカ NYに
留学中で 祝賀会の出席はかないませんでした。



f0376195_16192226.jpg



成人の日が巡ってくるたび、
子ども達の軌跡に思いを馳せます。

三人が
我が家に生まれてきてくれたことに
感謝し、
この先の健やかな人生を
母として祈ります。


今日も お立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、
よい成人の日の夜をお迎え下さいますよう。






by mary_snowflake | 2018-01-08 18:35 | 日々の暮らし

人日の節句


今日は、
人日の節句でした。
五節句の一つで、
一年で最初に訪れる節句であり、
月と日の数字が異なる唯一の節句でもあります。

人日とは、
1月7日を指します。
古代中国では、
1日に鶏、2日に狗(いぬ)、3日に猪、4日に羊、5日に牛、6日に馬を
順に占い、

7日に人を占ったことから
人日となったといわれます。



f0376195_11365387.jpg



7種類の羹(あつもの)を食べる
中国の風習が日本に伝わり、
平安時代の七種粥と結びつき、江戸時代に定着しました。


f0376195_11365492.jpg



七草粥

1月7日の朝に
7種類の新芽(春の七草)を白粥で、
無病息災と長寿を願って食べます。



f0376195_11471433.jpg


春の七草
せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、
すずな、すずしろ

秋の七草は、
目で楽しむ植物ですが、
春の七草は
食べる植物です。



f0376195_11365566.jpg


人日は、
七草の節句ともいいます。
七草は、前夜のうちに、
まな板の上で刻みます。
そのとき、「七草囃子」を唱えながら 叩くそうです。

七草囃子
「七草なずな、唐土の鳥が、日本の土地に渡らぬ先に・・・」
七草囃子は、害鳥と疫病をはらう歌です。



f0376195_11365790.jpg


今朝は、
人日を
松の内最後の日として
七草粥で祝いました。



f0376195_11365666.jpg



*「和食検定」テキストを一部参考にしています。*



*****


お立ち寄り下さる皆さまへ


お料理は 私の好きなことでもあり、
大切な家事です。
そして私の自己啓発の場の一つでもあります。
しかし、
最近では、
知らず知らずに
日々の暮らしを綴ったブログ記事が多くなりました。

今後、家族も家庭の様子も変わっていくかと思います。
それらを通して、
私の日常を もっと自由に綴り、
健忘録としてのこしておくためにも
一時、
おうちごはんジャンルから離れ、
日々の出来事ジャンルで綴っていけたらと思います。

興味あることを もう少し多く、
おうちごはんも これまで通り…。
そして、
目指すものを習得するべく
自己努力していきたいと思います。

もう少しゆっくりペースになるかもしれませんが、
細く長く続けていけたらいいなと思っています。

「おうちごはん」の方から
お立ち寄り下さっていた方で、これからも たまには覗いてやろうかと思って下さる方は、
もしよろしければ、
ぜひこの機会に リンクしていただき、
引き続き 変わらぬお付き合いを願えましたら
私も嬉しいです。
これからも、皆さまの「美味しい!」を
楽しみに訪問させていただきたいです。


お立ち寄り下さるすべての皆さま、
私は ブログにより、
日々の暮らしに楽しみと励みをもらっています。
これは、
私のブログではありますが、
お立ち寄り下さる皆さまのお陰で
続けられるのだと感謝しております。
いつも 心よりありがとうございます。
これからも どうぞよろしくお願いします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

皆さまのお健やかな日々を祈っております。





by mary_snowflake | 2018-01-07 20:25 | 日々の暮らし | Comments(32)

葉牡丹




毎年、年始には
葉牡丹のリースを
玄関ドアに 飾っています。


夜には
家の中に入れ、水に 浸します。
手がかかりますが、可愛くて 癒されます。



f0376195_10482003.jpg


昨日、
父と次男を駅まで送り、
所用を済ませ 帰宅しました。

葉牡丹は、
変わらず、 玄関にありました。



f0376195_23533568.jpg



昨日も、とても寒い日でした。
お気に入りの
カシミヤとレースのセーターで
出かけました。



f0376195_00341379.jpeg



ワワン姫も
待っていてくれましたよ。
今年は、ワタシの年ですよ〜♪
風邪もひかずに 元気にしています。
今年も、どうぞよろしくお願いしま〜す!


今日も、お立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、幸せ多い日でありますよう。





by mary_snowflake | 2018-01-07 06:00 | 日々の暮らし

辻占



お正月には、
家族で
辻占を楽しみました。


f0376195_21460117.jpg




心友からのいただきもので、
金沢のお正月の遊びだそうです。



f0376195_21460289.jpg


可愛らしい摘み干菓子を開けてみると
和紙に
占いが書いてあります。



f0376195_21460396.jpg



嬉しい占いの言葉に
家族皆で
ひととき
優雅な気分、
新年の楽しい遊びとなりました。



f0376195_21460050.jpg



江戸時代、
辻占売りが せんべいに
おみくじを貼り付けて売り始めたのが起源です。
それが、
段々と花びらの様な
可愛らしい摘み干し菓子に変わり、
今日に伝えられています。

(パッケージより)



f0376195_21460496.jpg



今日は、
私と家族の友人のことで、
ご心配をおかけいたしました。
夜に、
快方に向かっている連絡を受けました。
明日からも 検査治療が続くようですが、
友人の全快を願い、
家族で応援していきたいと
思います。


今日も、お立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さまのご健康をお祈りいたします。





by mary_snowflake | 2018-01-04 22:30 | 日々の暮らし

祈り




我が家族の大切な方へ

心より
お見舞い申し上げます。



f0376195_10563100.jpg


昨日より、
ご体調を崩され
現在 精密検査を受けられています。


f0376195_11025670.jpg



どうか、
何事もありませんよう
一日も早いご快復をお祈りいたします。





by mary_snowflake | 2018-01-04 11:10 | 日々の暮らし

一月一日



元日の朝早く
主人は 仕事に出かけました。
息子達も
帰宅が
夜になりそうとの連絡が入り、
お昼間は ゆっくりと静かな時間を
過ごしました。



f0376195_00420315.jpg

f0376195_00411130.jpg


輪島塗

一年に一度、
お正月に使う重箱です。


f0376195_00472364.jpg

f0376195_00461767.jpg


輪島塗

こちらも、ハレの日に使う雑煮椀です。



f0376195_00431169.jpg


実は、
おせち料理の支度が
大晦日夜遅くまで
かかり、
元日、重箱に詰めました。

今年のお正月の祝宴は、
家族が集う夕食の時と
決まっていましたので、
これは
ほぼ 計画的なことです。



f0376195_22091954.jpg


出来上がったおせち料理を
テーブルにのせてみました。

この瞬間、
例えようもなく
充実感に満ち溢れます。


f0376195_22090001.jpg


今晩は
義母と実父を含め
七人の祝宴です。

折敷も並べ遊んでみましたが、
我が家のテーブルには
折敷7枚も 並べられず、
今晩は
カジュアルに楽しみました。


夕食の様子は、
また、明日以降に
アップさせていただきたいと思います。


f0376195_22473067.jpg


我が家には、
元日が誕生日という子が
います。
何年かぶりに
誕生日当日に 祝うことができました。


人並みに
忙しくしている息子と
そんな時間を過ごせたことに
母として嬉しく思いました。


今日も、お立ち寄り下さり、ありがとうございました。
皆さま、穏やかなお正月でありますよう。




by mary_snowflake | 2018-01-01 23:05 | 日々の暮らし

湖畔のホテル 番外編



先日、
ホテルへ向かう途中に立ち寄った
浜松餃子。
20分ほどの待ち時間で
呼ばれました。


f0376195_23192159.jpg


浜松餃子は、
野菜が多いので
何個でもいけちゃうのです。

茹でたもやしを添えるのが 
浜松流らしいです。


義母10個、
父 6個、
娘と私は、ふたりで15個くらい。
ということは、
主人は、19個食べたことになる…。

5人で50個完食。
父と義母は、食べられた餃子の数を競い合い、
父は 結局、「お義母さんに負けたー!」と
悔しがる場面もありました。
娘、ご馳走さまでした!



f0376195_23413419.jpg



浜名湖といえば、鰻。

翌日のお昼ご飯は、
鰻を食べたいと予定していました。
しかし、
朝ご飯をしっかりいただき、
どうもお腹に入りそうにない…。
そこで、持ち帰って
夕食にいただきました。


f0376195_23285322.jpg


うな炭亭

初めていただきました。
予想以上の美味しさに感動。
持ち帰りでも、こんなに美味しいのなら、
次回は、
お店で ぜひ 出来立てをいただきたいです。



f0376195_23422508.jpg


ホテルからの帰路、
携帯電話の着信音の
名前を確認して、
私は、
その事を思い出しました。

魚屋のおじさん「オマール海老、予約分入ってるよ!」
私「はーい!ありがとうございます〜!」

私は、
はっきり予定もしていない
クリスマスお家ディナーのため、
11月のうちに
オマール海老を予約していました。
その事を
すっかり失念しておりました。
言い訳も何もできません。

少し遅い時間になりましたが、
魚屋さんに立ち寄り、
オマール海老を受け取りました。

そういうことで、
色々いただいた後でしたが、
25日は、
オマール海老を料理して
夕食としました。


f0376195_17292069.jpg


オマール海老のテルミドール
タラモ
野菜サラダ
カナッペ
(スモークサーモン・ アボカド)

ボルシチ風スープ



f0376195_17025781.jpg


ボルシチ風スープ
( 父は 歯が弱いため、お肉を いつもより
細かくカットしましたので、スープとしました。)

サワークリームにディルを混ぜ込みました。


f0376195_00132060.jpg


白菜と豚肉のミルフィーユ
(無水調理)

数日、暴走したため、
昨晩は、
当然、
 胃袋を休めました。


年末のお忙しい中、お立ち寄り下さり、
ありがとうございました。

皆さま、お身体にお気をつけて
お過ごし下さいますよう。






by mary_snowflake | 2017-12-27 07:05 | 日々の暮らし | Comments(24)