東京駅に着いて 向かった先は、主人が計画してくれた蕎麦屋さんでした。
私も、お江戸のブロガーさん方々のように、日本橋でお蕎麦を食べてみたい…そんな私の希望と、お蕎麦が好きな二人ですので、この他はなかったです。
私は、こちらのお蕎麦屋さんにおいてはエスコートされるだけ、ワクワクしながらついていきました。
東京駅から歩いて数分で辿り着いたお蕎麦屋さんは、店内が暗く、閉まっているように見えました。
主人が、閉まっているはず無いよ、GW営業のお知らせに、6日土曜日だけがお休みだと書いてあるよ、といいます。
が、その一行下を見て下さい。
他は、通常通りの営業(日曜日祝日は定休日)…とありますけど…??
ということは、今日4日は、祝日だからお休み。。。ですね。お蕎麦屋さんくらいは任せていいかなと、お任せした私がわるかったです。
どうします?
もう、完全に お蕎麦モードです。
他のものは受けつけられそうにありません〜。
銀座に行けば、何とかなるのでは?

f0376195_08080365.jpg

セロリのきんぴら
主人は、日本酒

f0376195_08080337.jpg

蕎麦屋の卵焼きで、一杯!
あ〜、お江戸っぽくて良い〜^ ^

f0376195_08080444.jpg

鰊のうま煮で、一杯!

f0376195_08080545.jpg

鴨せいろ

f0376195_19452151.jpg

明月庵 田中屋 本店
タクシーで降りたのは、銀座六丁目、ソニー通りみゆき通りの交差点そばにあるお蕎麦屋さん。
無事、美味しくいただきました。

f0376195_19452254.jpg

GSIXにも ご挨拶を済ませました。
GSIXの入り口から 各階のエスカレーターは 人の塊が動いてゆきます。

f0376195_19452349.jpg

YAYOI KUSAMA のショップの前の 山田平安堂で、
お箸を購入し、早々に 退散しました。

翌日は、次男とランチの時間を楽しみました。
このことは、またの機会にお話します。

主人に任せた時は、少々ハラハラします。
以前、京都宇治 平等院鳳凰堂に連れて行ってもらった時は、外装改築中につき、大きな幕がかかっており、その全貌を見ることができませんでした。
「10円玉に描かれてある綺麗な建造物だよ」
そんな主人の言葉を頼りに、迷いながらたどり着いた後でした。
こんなことも 今は 笑える良い思い出です。

今日も、お立ち寄り下さり、ありがとうございました。
GWも終わり、明日からは また日常に戻ります。
養った英気を持って、日々の暮らしを楽しみたいと思います。
皆さま、どうぞ ごゆっくりお休み下さいませ。






by mary_snowflake | 2017-05-07 19:44 | 旅行 | Comments(16)

富士山

昨日、新幹線の中から、雲がかかった 富士山が見えました。

f0376195_18242540.jpg

富士山は 美しく 堂々と そこにありました。
雲がかかった富士山も 一興です。

ずっと見ていたいですが、新幹線の中で 流れるように 消えゆく富士山も好きです。

いつまでも 憧れの 手には届かない、日本に住む私達の 心の拠りどころです。

今日も お立ち寄り下さり、ありがとうございました。
GWもあとわずか、皆さま、幸せ多い日でありますよう。







by mary_snowflake | 2017-05-05 21:22 | 旅行 | Comments(8)

宮古島のお土産

宮古島でのショッピングは、ホテルのショップと、先のブログで紹介したギャラリー 叶 に立ち寄っただけでしたが、十分だったような気がします。

f0376195_13350528.jpg

f0376195_13350695.jpg


泡盛 各種
タイ米が原料だという、沖縄の歴史を感じます。

f0376195_13350784.jpg

美ら豆
くろくろとう
黒砂糖が使ってある
ファンが多いそうです。

f0376195_17181515.jpg

ちんすこう

f0376195_13350862.jpg

宮古島名物 ロールパン
懐かしい シュガークリーム

海の青さ、
三線の音、
ゆっくり流れる時間…。

日常に戻り、また元気に暮らせることに感謝します。


by mary_snowflake | 2016-10-13 17:14 | 旅行 | Comments(0)

茶家 芭蕉

旅行すると、ほとんどの場合、その地の陶芸品、ギャラリーを見に行く。
宮古でも琉球ガラスや琉球陶器(やちむん)をぜひ見たい。

f0376195_00153585.jpg

RYUKYU COLLECTION 叶 (かな)
f0376195_00153624.jpg

わっ!
店内に一歩入ったとたん、これまで見た琉球陶芸品のお店とはちょっと違うと感じた。
この世界観…普通ではない…

f0376195_00153763.jpg

作家の方の鼓動が聴こえるよう。

ほとんどの作品が、一点モノ、私はよく存じ上げないが有名な作家さんによるお品ばかりなよう。

f0376195_00344171.jpg

その同じ建物の奥、入り口は 「叶 」の左隣に位置する 「茶家 芭蕉」
偶然見つけた

f0376195_00154051.jpg

誘われるように奥へと進む、
私の心の奥の響きが聴こえる

f0376195_00154138.jpg

まさしく、私好み…
臆さず、進もう。

f0376195_00154266.jpg


f0376195_00301721.jpg


f0376195_00301858.jpg


f0376195_00154355.jpg

オーナーの方の上品なご趣味の調度品が並んでいる。手入れが行き届いている。

上品で優しそうな女性オーナーの方、
ご予約客の接待に忙しそうにしている中でも、私達に気を配って下さる。

f0376195_00302099.jpg


f0376195_00154448.jpg

黒い漆盆に、琉球ガラスで出していただいた マンゴージュース

私の中で、何かこれまでにない思いが湧き上がる。
一瞬にして、琉球陶器、琉球ガラスが好きになる。

「茶家 芭蕉 」 魅了されました。
また、宮古島に訪れたい。












by mary_snowflake | 2016-10-12 00:14 | 旅行 | Comments(0)


少し南に来ました。

f0376195_23424963.jpg

空を飛んできました。

f0376195_23425010.jpg

伊良部大橋 3540m

f0376195_23425195.jpg

オーシャンブルーとエメラルドグリーンです。目に焼きつけておきたい。

f0376195_23425232.jpg

空に続くようです。

f0376195_23425243.jpg


f0376195_23425348.jpg

f0376195_23425439.jpg


f0376195_23425570.jpg


宮古島に来ています。
お天気良く過ごせますよう。








by mary_snowflake | 2016-10-09 23:05 | 旅行 | Comments(0)